初回が長過ぎですよね【木造駅舎巡礼01】東海道本線01

初回が長過ぎですよね【木造駅舎巡礼01】東海道本線01
拡大する(全7枚)

初回が長過ぎですよね【木造駅舎巡礼01】東海道本線01の画像はこちら >>

※2020年8月撮影

トップ画像は、JR西日本岩徳線西岩国駅。

さて、新しいコラムを開始いたします。内容は、タイトルで一目瞭然。筆者は、度々「古い木造駅舎があるのでゆっくり訪ねたい」とコラムなどに記しております。

【駅ぶら】は、新撮の写真を使っていますが、【50代から始めた鉄道趣味】では古い、と言っても5~6年前の写真ですが、まぁ、最新ではない写真でコラムを書かせていただいております。読者様から「情報が古くて役にたたない」などのご不満もある様に側聞しております。

ソコでこの夏、一念発起、青春18きっぷをフルに活用して味わいのある木造駅舎を撮る鉄道旅に出かけることにしました。トップ画像には、最も好きな木造駅舎の1つというコトでJR西日本岩徳線西岩国駅です。

JR九州日田彦山線彦山駅の駅舎も素晴らしい。※現在は運行休止区間です。

初回が長過ぎですよね【木造駅舎巡礼01】東海道本線01
※2020年8月撮影

筆者は三浦半島在住です。素直に東海道本線の木造駅舎を撮ることからスタートします。計画では東海道本線、山陽本線、山陰本線という順番。途中に、呉線、美祢線などをはさんで進行します。

山陰本線の難読駅名で超有名な特牛駅にも魅力的な木造駅舎がありました。

初回が長過ぎですよね【木造駅舎巡礼01】東海道本線01
※2020年8月撮影

では木造駅舎鉄道旅に出発する前に東海道本線の概略を書いておきます。初回から「文字ばかり」ですが御容赦ください。間に少しずつですが写真をはさんでおきます。

東海道本線は、起点東京駅、終点が神戸駅の589.5km(支線を除きます)。起終点駅を含め186の駅があります。もちろん旧国鉄以来の大動脈ですから大きな駅も多く「木造駅舎なんて残ってるの?」と思われるかもしれません。筆者もその様に思いましたが、調べてみるとわずかですが残っているのです。


この記事の画像

「初回が長過ぎですよね【木造駅舎巡礼01】東海道本線01」の画像1 「初回が長過ぎですよね【木造駅舎巡礼01】東海道本線01」の画像2 「初回が長過ぎですよね【木造駅舎巡礼01】東海道本線01」の画像3 「初回が長過ぎですよね【木造駅舎巡礼01】東海道本線01」の画像4
「初回が長過ぎですよね【木造駅舎巡礼01】東海道本線01」の画像5 「初回が長過ぎですよね【木造駅舎巡礼01】東海道本線01」の画像6 「初回が長過ぎですよね【木造駅舎巡礼01】東海道本線01」の画像7
編集部おすすめ

当時の記事を読む

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トラベルニュースランキング

トラベルランキングをもっと見る
お買いものリンク