この日は奇妙な天気で【非電化路線に乗ろう03】男鹿線 その2

この日は奇妙な天気で【非電化路線に乗ろう03】男鹿線 その2

トップ画像は男鹿駅ホームのキハ40系、長年見慣れた男鹿線色も見納めになってしまいます。

追分駅から男鹿線で最長の駅間5.1kmで出戸浜駅。この日の朝に乗った大湊線と異なり男鹿線沿線は人口希薄地帯ではありません。駅の周囲500m以内の住民が1000人以下の駅は9駅中3駅です。駅予告票と駅接近の表示がセットです。

この日は奇妙な天気で【非電化路線に乗ろう03】男鹿線 その2

現在は単式ホームですが、かつての相対式上りホームが残っています。

この日は奇妙な天気で【非電化路線に乗ろう03】男鹿線 その2

駅名標。1950年(昭和25年)旧国鉄の出戸仮乗降場として開設されました。1951年(昭和26年)駅に昇格して出戸浜駅として正式に開業。1970年(昭和45年)無人化されました。いつ頃まで列車交換可能な駅だったのかは未詳です。駅所在地は潟上市天王、駅の西側の岸に出戸浜海水浴場があります。北側が下出戸、南が上出戸という地名なので1950年(昭和25年)頃には出戸という地名があったのかもしれません。

この日は奇妙な天気で【非電化路線に乗ろう03】男鹿線 その2

復路で撮った写真。小さな駅舎(待合室)があります。2006年(平成18年)に新しく建てられたものです。それ以前は貨車の駅舎でした。それ以前、有人時代にはマトモな駅舎があったのでしょう。

この日は奇妙な天気で【非電化路線に乗ろう03】男鹿線 その2

男鹿線沿線には、古くから人が住んできた土地、人家が少なからずあります。しかし、鉄道防風林があって木々の間を進むのです。つまり、前面展望があたかも森の中を進む様なのです。

この日は奇妙な天気で【非電化路線に乗ろう03】男鹿線 その2

線路が真っ直ぐなので遠くが見えます。駅です。

この日は奇妙な天気で【非電化路線に乗ろう03】男鹿線 その2

出戸浜駅から3.2kmで上二田駅。


あわせて読みたい

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月29日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。