この日は奇妙な天気で【非電化路線に乗ろう03】男鹿線 その2

この日は奇妙な天気で【非電化路線に乗ろう03】男鹿線 その2

シンプルに単式ホーム。中央のホームが高くなっている部分が乗降用?

この日は奇妙な天気で【非電化路線に乗ろう03】男鹿線 その2

この日は奇妙な天気で、雲の間から陽光が射したりします。駅名標。1956年(昭和31年)国鉄の駅として開業しました。

この日は奇妙な天気で【非電化路線に乗ろう03】男鹿線 その2

ホーム。パラパラとお客さんが降りました。小さな駅舎・待合室がチャーミング。ホームの下には屋根付きの駐輪場があります。人家も見えますが耕作地が広がっています。長閑な雰囲気。

この日は奇妙な天気で【非電化路線に乗ろう03】男鹿線 その2

男鹿線は男鹿半島の南側を走っています。八郎潟の南側です。小学生の頃、社会の教科書に八郎潟干拓のことが肯定的に載っていました。でも、干拓事業が完成した1977年には日本政府は既に米の減反政策を開始していて豊かな汽水湖の水生生物や湿原の喪失を惜しむ声があげられていました。有明海の干拓事業もそうですが「いったん失われてしまった自然は元に戻せない」という教訓は残念ながら活かされないんですね。

では、【非電化路線に乗ろう03】男鹿線 その3 に続きます。。

(写真・記事/住田至朗)

「【非電化路線に乗ろう03】男鹿線」一覧

あわせて読みたい

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月29日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。