札沼線下徳富駅【50代から始めた鉄道趣味】その75

札沼線下徳富駅【50代から始めた鉄道趣味】その75
※2016年9月撮影

レンタカーで下徳富駅に移動しました。札沼線は石狩当別駅まで、基本的に国道275号線と近づいたり離れたりしながら並走します。下徳富駅は国道から500mほど離れています。

駅舎の手前に大きな松の木があります。駅だと言われなければ、分からないかも知れません。新十津川駅からの営業キロは5.0km。以下、駅間は営業キロです。2006年に新十津川との間にあった二代目中徳富駅が廃止されたので駅間が長くなっています。先客がいました。若い男性。挨拶を交わします。道内から写真を撮りに来られたそうです。でもこの後他の駅では会いませんでした。

札沼線下徳富駅【50代から始めた鉄道趣味】その75
※2019年6月撮影

有人時代の駅舎で、それなりの大きさがあります。煙突は冬期の暖房用でしょうが、無人駅なので使われないのかな。

札沼線下徳富駅【50代から始めた鉄道趣味】その75
※2019年6月撮影

駅舎の出入口、何故か「下」が消えかかって「徳富」になっています。北海道の地名と言えばアイヌ語起源の説明が多くされていますが、むしろ富とか豊など、過酷な現実を慰める様な漢字の使用がその土地の日々の辛さを想像させます。

札沼線下徳富駅【50代から始めた鉄道趣味】その75
※2019年6月撮影

駅舎内はキレイに掃除されていました。誰かが額に入った人形など飾ってくれています。管理する駅のスタッフがゴミなど捨てているのでしょうが、定期的に掃除などしている近隣の住民がいらっしゃるのでしょうか。どこかしら温もりを感じます。

札沼線下徳富駅【50代から始めた鉄道趣味】その75
※2019年6月撮影

ホームに出ます。広々とした眺めだなぁ。でも人家が見えるのでホッとします。ホームは盛り土に砂利を塗しただけです。


あわせて読みたい

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る 2019年8月25日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら