年収400万円でも900万円貯められる!「お金が貯まる人」はこんな人

       

これをみると、確かに年収600万円以上では年収があがるにつれ貯蓄額も増えています。



しかし600万円までをみると、必ずしも年収の上がり方と貯蓄の上がり方が比例しているわけではないことが分かります。とくに年間収入400~450万円の階級は900万円の貯蓄があり、なかなか貯蓄上手ではないでしょうか。



金などの影響もあると思いますが、それだけではない理由がありそうです。



■年収400万円でも貯まる人はドコが違う?



貯蓄に関するアンケートの結果を見てみると、なかなかお金が貯まりにくい実情が見えてきます。



㈱ジェーシービー(JCB)が発表した『キャッシュレスとデビットカード利用意向に関する実態調査2019 』によると、「2018年の1年間に増やせた貯蓄額」の1位は、なんと「0円」(40%)なのです。4割もの人が「1年間で全く貯蓄が増えていない」結果となっています。



また、同アンケートで新年度(4月から)の目標の1位も「貯蓄」(38%)という結果になっていることから、多くの人が希望しつつも、なかなか思うように貯められていない実情がうかがえます。



しかし一方で、400万円程の年収でも、上手に貯金している人がいます。



国税庁によると給与所得者の平均給与は432万円ですので、年収に決して余裕があるとは言えません。それでも貯められる人には、どのような違いがあるのでしょうか。



■お金が貯まる体質になるコツとは?



貯金を続けるには、貯金への意識と、不要な出費を減らして収入と支出のバランスを保つことがポイントです。まずは貯金の具体的な目標を描いてみましょう。


あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月26日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。