突然「謎のマスク」が届いたら…?ネットショッピングのトラブルを防ぐ4つのポイント

       

■送りつけ商法の対処方法



”送りつけ商法”も増加しています。注文していないのに自宅にマスクなどの商品が届いて、代金の支払いを強要されるというものです。「ご注文ありがとうございました。1週間以内に指定口座に代金を振り込んでください」というメールが来るパターンもあります。身に覚えのない商品が届いたら、受け取らないことが大切です。



商品を受け取ってしまった場合は14日間放置します。14日以内に送り主が引き取りにこない場合は商品を廃棄しても問題ありません。



■ネットショッピングのトラブルを避けるために!知っておきたい4つのポイント



ここからは、ネットショッピングのトラブルに巻き込まれないために知っておきたいポイントを4つご紹介します。



大手通販サイトでも安全だとは限らない

モール型の大手通販サイトには多数のショップが入っています。ショップを運営している業者はさまざまで、悪質な業者も混在しています。「サイトに不自然な日本語が使われている」「連絡先にフリーメールが使われている」「クレジットカードが使えない」という場合は要注意です。返品特約の内容や業者の住所、電話番号もしっかり確認しましょう。



偽物のサイトにアクセスしない

インターネット上には大手通販サイトや有名ショップにそっくりな偽物のサイトがあります。ショップから来たメールだと思い込んで記載されたアドレスにアクセスすると、そこで入力した情報が流出する可能性もあります。


当時の記事を読む

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月11日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。