「ドル売り」強まる。リスクオン?それとも、米国への不安?  5月のベストパフォーマーは、意外にもあの新興国通貨
拡大する(全7枚)

本日のレンジ予測

[本日のドル/円]上値メドは108.32下値メドは106.87

今朝の天気マークは「雨」


※天気の判定基準は記事末尾にあります


取引チャンスはドル/円以外!


今週のマーケットの注目材料は;


1. 政治(米中対立、米国の抗議デモ)
2. 中央銀行の政策金利発表(RBA(豪準備銀行)、カナダ銀行、ECB)
3. OPEC(石油輸出国機構)+会合(減産延長)そして、
4. 米5月雇用統計(失業率20%超えも)


 世界で着実に進む経済再開。それを支援する中央銀行の史上最大の金融緩和。が景気回復の期待が強まり、投資家心理を明るくさせています。米中対立は新たな懸念材料ですが、トランプ米大統領は先週の記者会見で、中国の香港版「国家安全法」に対して批判したものの具体的な制裁はなかったことで、マーケットは一応安心しています。


 マーケットでは「リスクオンのドル売り」。豪ドル、ユーロ、そしてポンドが対ドル、対円で上昇。ユーロは、欧州の重要な景気指数であるPMI(購買担当者景気指数)の5月改定値が予想より強かったことも支援材料となっています。ただ、ドル/円は107円台のレンジから抜け出せず方向感がありません。


 上昇の勢い強まるユーロ/円の最新位置情報、5月の「勝ち組」「負け組」通貨ペア、そして円とユーロIMMポジション推移のグラフは「今日の注目通貨」をご覧ください。


毎ヨミ!FXトップニュース

1日のドル/円のNY市場終値は107.58円


この記事の画像

「「ドル売り」強まる。リスクオン?それとも、米国への不安?  5月のベストパフォーマーは、意外にもあの新興国通貨」の画像1 「「ドル売り」強まる。リスクオン?それとも、米国への不安?  5月のベストパフォーマーは、意外にもあの新興国通貨」の画像2 「「ドル売り」強まる。リスクオン?それとも、米国への不安?  5月のベストパフォーマーは、意外にもあの新興国通貨」の画像3 「「ドル売り」強まる。リスクオン?それとも、米国への不安?  5月のベストパフォーマーは、意外にもあの新興国通貨」の画像4
「「ドル売り」強まる。リスクオン?それとも、米国への不安?  5月のベストパフォーマーは、意外にもあの新興国通貨」の画像5 「「ドル売り」強まる。リスクオン?それとも、米国への不安?  5月のベストパフォーマーは、意外にもあの新興国通貨」の画像6 「「ドル売り」強まる。リスクオン?それとも、米国への不安?  5月のベストパフォーマーは、意外にもあの新興国通貨」の画像7