豪ドル/円は「動かない」は大間違い? 豪ドルこそ、大きなチャンスあり!

豪ドル/円は「動かない」は大間違い? 豪ドルこそ、大きなチャンスあり!
拡大する(全5枚)

本日のレンジ予測

[本日のドル/円]上値メドは107.68下値メドは106.76

今朝の天気マークは「くもり」


※天気の判定基準は記事末尾にあります


ドル/円じゃなくドル/円


「7月の豪ドル/円は豪ドル高、豪ドル安のどちらへ動くと思いますか?」
6月末に楽天証券が実施した相場アンケート調査によると、「豪ドル高」に動くと予想している個人投資家は全体の約17%で、最も少ないことが分かりました。「豪ドル安」に動くは約29%で、残りの54%は「動かない」でした。豪ドル高見通しと豪ドル安見通しの差であるDIは▲11.90で4カ月連続のマイナス。マイナスは「豪ドル安見通し」が強いことを示しています。マイナス幅は先月から1.1ポイント拡大しています。


 ところで、豪ドル/円の今年3月の終値は66.03円。6月の終値は74.53円なので、終値ベースでも8.50円以上も「豪ドル高/円安」に動いていることになります。3月の安値から6月の高値を比べると16.9円も「豪ドル高/円安」になっています。「豪ドル/円は動かないか、動くとしたら豪ドル安」というアンケート結果が実際の投資行動を反映したものだとすれば、8割以上の個人投資家は、この大きな動きを見逃した、ということになるでしょう。


 ただ、これまで順調だった豪ドルも、最近は懸念材料が増えています。新型コロナウイルスの「責任」は中国にあることを豪ドル政府が示唆したことから、両国の関係は険悪になっています。豪政府が香港への渡航自粛を呼びかけ滞在者には帰国を促していることで対中関係が一層悪化する可能性があります。またコロナウイルス感染第2波によって、メルボルンが再びロックダウン。経済再開が遅れるとの懸念があります。


この記事の画像

「豪ドル/円は「動かない」は大間違い? 豪ドルこそ、大きなチャンスあり!」の画像1 「豪ドル/円は「動かない」は大間違い? 豪ドルこそ、大きなチャンスあり!」の画像2 「豪ドル/円は「動かない」は大間違い? 豪ドルこそ、大きなチャンスあり!」の画像3 「豪ドル/円は「動かない」は大間違い? 豪ドルこそ、大きなチャンスあり!」の画像4
「豪ドル/円は「動かない」は大間違い? 豪ドルこそ、大きなチャンスあり!」の画像5

当時の記事を読む

トウシルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク