ドル、全面安! 今年の金融キーワードは「緩和縮小」

ドル、全面安! 今年の金融キーワードは「緩和縮小」
拡大する(全5枚)

本日のレンジ予測

[本日のドル/円]上値メドは103.95下値メドは103.00

在宅勤務の人の多くは、お金を使わず貯蓄に回す

 21日(木曜)のマーケットはドル全面安。ドル/円は103.54円でオープンして、高値は103.67円まで、NY時間に103.33円まで下落しました。この日の米経済指標が強くてやや戻し、終値は103.49円。


 ユーロ/ドルはユーロ高(ドル安)。ECB(欧州中央銀行)はこの日行われた2021年最初の会合で、緩和政策の維持を決定。ユーロ/ドルは1.2101ドルを安値に1.2173ドルまで上昇。


 中央銀行に関する今年の注目ワードは緩和「縮小」。緩和「拡大」はもはや流行遅れです。BoC(カナダ中央銀行)総裁は「政策は十分に刺激的であり、カナダ経済はこれ以上の緩和を必要としない」と述べています。したがって、今回のECB会合も「緩和縮小」が注目点だったのですが、ドイツがロックダウンを延長するなど欧州経済が厳しい状況で今はその時機ではない。ということで、マーケットの関心もそれほど高くなかったようです。


 カナダは、BoC総裁の発言と最近の原油高を追い風に対ドルで2018年以来の高値。ポンドも対ドルで1.3746ドルまで上昇して2018年以来の高値を更新中。なお、トルコ中銀は政策金利を17.0%に据え置く一方で、必要に応じて金融引き締めを行うと述べています。これを受けトルコリラも上昇。この日のマーケットはドル全面安となりました。


この記事の画像

「ドル、全面安! 今年の金融キーワードは「緩和縮小」」の画像1 「ドル、全面安! 今年の金融キーワードは「緩和縮小」」の画像2 「ドル、全面安! 今年の金融キーワードは「緩和縮小」」の画像3 「ドル、全面安! 今年の金融キーワードは「緩和縮小」」の画像4
「ドル、全面安! 今年の金融キーワードは「緩和縮小」」の画像5

当時の記事を読む

トウシルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月22日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。