新型「フェアレディZ」はパトカーになるか? 歴代すべて警察使用の和製2ドアスポーツ

       

2020年9月、クルマに関する2つのニュースが話題になりました。ひとつは新型「フェアレディZ(プロトタイプ)」の発表、もうひとつが栃木県警へのレクサス「LC」パトカーの寄贈です。新型「Z」も、パトカーへの登用が期待されます。

衝撃的だった初代「フェアレディZ」パトカーの登場

 2020年9月16日(水)、日産自動車は新型「フェアレディZ」のプロトタイプモデルを世界に向け発表しました。

 フェアレディZは1969(昭和44)年に初代が発表された日産の伝統的ブランドで、50年以上の歴史があります。駆動方式は一貫してFR(フロントエンジン・リア駆動)で、デザインはいわゆる「ロングノーズ・ショートデッキ」と呼ばれるボディラインを堅持してきました。

 受け継がれてきた伝統はそれだけではありません。初代のS30型から、連綿とパトカーとして警察で運用されてきた実績を持っている、数少ないスポーツカーでもあるのです。

新型「フェアレディZ」はパトカーになるか? 歴代すべて警察使用の和製2ドアスポーツ

神奈川県警で使われていた「フェアレディ240ZG」パトカー(2014年8月、柘植優介撮影)。

 フェアレディZのパトカーが最初に配備されたのは、警視庁高速隊(高速道路交通警察隊)です。1970(昭和45)年に高性能モデルの「Z432」が1台、高速隊本部に配備されたのを皮切りに、翌1971(昭和46)年に4台の「Z432」が、開通間もない中央自動車道を取り締まるため府中分駐所(当時)に配備されました。


あわせて読みたい

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月25日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。