JAL ラウンジの「いい匂い」はどこから? 担当者に直撃!「実は…」づくしのウラ話

JAL ラウンジの「いい匂い」はどこから? 担当者に直撃!「実は…」づくしのウラ話
拡大する(全3枚)

多くの空港に設置されているラウンジのなかでも、JALの入口では「いつどこでも同じ、いい香り」がします。これはどこから出ていて、なぜ同じなのでしょうか。担当者に聞いたところ「匂い」ひとつにも多くのこだわりが詰まっていました。

2013年から導入のオリジナルアロマ

 多くの空港では、その航空会社を多く利用する「常連さん」や、上位クラスの座席に搭乗する人に向けた特別な待合室「ラウンジ」があります。限られた人しか入ることができないながらも、その館内ではドリンクやフード提供をはじめとして、特別なサービスが受けられます。

 JAL(日本航空)の空港ラウンジでも、その館内は随所にこだわりが見られます。その代表例といえば、国際線ラウンジの「カレー」ですが、もちろんそれだけではありません。国内空港のJALラウンジの入口には常に「いい匂い」が漂っているのです。しかも、どの空港でも同じ匂いです。

JAL ラウンジの「いい匂い」はどこから? 担当者に直撃!「...の画像はこちら >>

羽田空港のJALファーストクラスラウンジ(乗りものニュース編集部撮影)。

 この「JALラウンジのいい匂い」はなぜ生まれ、どこから発生するのでしょうか。JALの商品・サービス企画本部の相原 光さんに話を聞くことができました。

――ラウンジにいい匂いが漂っているのは、どうしてでしょうか。

 JALでは国内空港で2013(平成25)年からラウンジ入口にオリジナルアロマを導入しています。実は嗅覚は、人間の記憶によく残るそうなのです。そこでJALラウンジに来たお客様に思い出していただき、ブランド感を高める狙いがあります。実は、香りの導入前、聴覚からJALらしさをお客様にアプローチできないか試したこともありますが、空港という特殊な環境上、それはなかなか難しかったのです。


この記事の画像

「JAL ラウンジの「いい匂い」はどこから? 担当者に直撃!「実は…」づくしのウラ話」の画像1 「JAL ラウンジの「いい匂い」はどこから? 担当者に直撃!「実は…」づくしのウラ話」の画像2 「JAL ラウンジの「いい匂い」はどこから? 担当者に直撃!「実は…」づくしのウラ話」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク