「グランエース霊柩車」登場 「車内でご供養」できる様式に

記事まとめ

  • 光岡自動車が霊柩車「グランエースエボリューション」を発売。
  • トヨタの巨大ミニバン「グランエース」をベースにしている。
  • その場で簡易的な供養が行える装備となっている。

「グランエース霊柩車」登場 巨大ミニバン活かし「車内でご供養」 新様式に対応 光岡

「グランエース霊柩車」登場 巨大ミニバン活かし「車内でご供養」 新様式に対応 光岡
       

アルファードが小さく見える!?

「グランエース霊柩車」登場 巨大ミニバン活かし「車内でご供...の画像はこちら >>

光岡の新型霊柩車「グランエースエボリューション」(画像:光岡自動車)。

 光岡自動車が2020年11月24日(火)、霊柩車「グランエースエボリューション」を発売しました。2019年11月に発売されたトヨタの巨大ミニバン「グランエース」をベースにした新型の霊柩車です。

 グランエースは全長5300mm、全幅1970mm、全高1990mmで、これまで光岡の霊柩車のベースにもなっていた「アルファード」より一回り大きなサイズ。この車内空間を活かし、霊柩車としての機能と「その場で簡易的なご供養が行える装備を備えた新しい生活様式に対応した霊柩車」だそうです。

 というのも、車両後方のドアを開けると、左半面が祭壇になっているとのこと。たとえば、3密を避けたい場合や、体の不自由なお年寄りが住むケアハウスなどに直接出向き、その場で供養するといった場面を想定しているといいます。なお、車両後部の右半面は遺体を安置するスペースになっており、明確に機能と使い勝手を分けることができるということです。

 グランエースエボリューションの乗車定員は4人、税込車両価格は792万円です。

当時の記事を読む

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月24日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。