なぜ「ジープ」は4WDの代名詞に? WW2期にアメリカで誕生 背景にあったドイツ車の影響

「ジープ」は、第2次世界大戦中にアメリカで開発された軍用車が源流です。大戦のアメリカ勝利に大いに貢献した「兵器」として称賛されていますが、もともとは、わずか1年で量産にこぎつけた急造品だったそうです。

第2次世界大戦 アメリカの勝因のひとつ

「ジープ」といえば、21世紀現在ではオフロード向け四輪駆動車(以下4WD)の代表的な車種として扱われることも多いクルマです。それどころか、あまりクルマに詳しくない向きには4WDそのものを指す名詞だと思われているかもしれません。

 この「ジープ」は第2次世界大戦中にアメリカで誕生しました。そこからどのような経緯で4WDの草分け的な存在になったのでしょうか。

なぜ「ジープ」は4WDの代名詞に? WW2期にアメリカで誕生 背景にあったドイツ車の影響

第2次世界大戦期アメリカ軍の「ジープ」。1944年、モロッコのアメリカ海軍航空基地で撮影されたと見られる写真(画像:アメリカ海軍)。

 まず戦中のジープの評価を示すものとして、当時は欧州方面の連合軍総司令官を務め、戦後にアメリカ大統領となったドワイト・D・アイゼンハワーが、大戦の勝利に貢献した兵器のひとつとしてこのジープを挙げています。また、東西冷戦初期の「マーシャルプラン」で有名な、アメリカ陸軍参謀総長のジョージ・マーシャルも、大戦で勝利を与えてくれた兵器として、戦車や戦闘機などではなく、真っ先にジープへ賞賛の言葉を送っています。

 しかし誕生初期のジープは、意外なことに急造品といえるものでした。

 戦場において、偵察、連絡や人員輸送など幅広い任務をこなす車両として、オフロードを走ることのできる小型車に注目したのは、アメリカ陸軍だけではありませんでした。この分野に関して、アメリカは後発といっていいかもしれません。


あわせて読みたい

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「なぜ「ジープ」は4WDの代名詞に? WW2期にアメリカで誕生 背景にあったドイツ車の影響」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    戦後、米軍のジープが日本人のバイクに遊びで幅寄せして溝に突き落とした。相当殺されたな。

    0
この記事にコメントする

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月26日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。