変わる高速バストイレ事情 「なし車」から「付き車」への動き 着替えられる広いトイレ

高速バスでは定期的にトイレ休憩を挟むこともあり、車内トイレは「あれば安心」程度のもので、なかには積極的に導入しない事業者もありました。しかし、その状況が変わってきています。着替えもできるほど広い、豪華なトイレを備える動きもあります。

高速バス、車内にトイレがあること自体を敬遠する人も

 全国で高速バスを展開するウィラーが、トイレ付き車両を順次導入しています。同社はこれまで、トイレの導入に積極的ではありませんでしたが、その方針を一転させたのです。

 ウィラーがトイレ導入に積極的でなかったのは、過去に「トイレ付き車両のほうが売れない」傾向があったためです。2000年代に、トイレあり、トイレなしの車両を同一グレードかつ同額で用意したところ、トイレ付きのほうが売れ残ることが多かったといいます。

変わる高速バストイレ事情 「なし車」から「付き車」への動き 着替えられる広いトイレ

ウィラーの高速バス(2018年8月、中島洋平撮影)。

 長時間乗車する高速バスでは、高速道路のSAやPAで定時的にトイレ休憩を挟むので、乗客はその際に用を足せます。加えて、ウィラーのバス車内トイレについては、当時の主要な利用者層である若年層から「恥ずかしくてトイレを使えない」という声のほか、「においや音が気になる」など、トイレがあること自体を敬遠するような意見があったことから、トイレ付車両の運行をしなくなったそうです。

 しかし利用者層も拡大するなかで、改めてユーザーに調査を行ったところ、全体のおよそ8割がトイレ事情に不安を覚えるという回答を得たとのこと。ウィラーはこうした声に応える形で現在、東京~広島線や東京~岡山線といった夜行の長距離路線から、車両更新のタイミングで順次トイレ付車両を導入しているそうです。


あわせて読みたい

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月7日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。