京本大我主演『言えない秘密』メイキング写真&監督のコメント公開「思わず涙がこぼれてしまった」
『言えない秘密』メイキング写真 (C)2024「言えない秘密」製作委員会

6月28日(金) に公開される映画『言えない秘密』より、メイキング写真と監督のコメントが公開された。



本作は、京本大我SixTONES)が初の映画単独主演、古川琴音が初めて恋愛映画のヒロイン役に挑戦した作品。

監督は、映画『鈴木先生』『俺物語!!』などを手掛けてきた河合勇人が務めた。



過去の出来事からトラウマを抱えた音大生・湊人(京本)は、どこか謎めいた雰囲気のある雪乃(古川)が奏でるピアノの音色に導かれ、運命的な出逢いを果たす。自然と惹かれ合い、雪乃の天真爛漫なキャラクターと心動かすピアノ演奏は、湊人が抱えるトラウマを癒し、やがてふたりで過ごす日々は愛おしくかけがえのないものになっていく。しかし、ある日突然雪乃は湊人の前から姿を消してしまう──。



物語の中心となる湊人と雪乃を演じた京本大我と古川琴音について、河合監督は「湊人は等身大の大学生であるけれど、トラウマを抱えた学生なので影がある。京本君はそれを自然体で演じられる本当に素敵な役者さんでした」と話し、「古川さんは当初からそのままがいいなと思っていました。

彼女が持つ独特なオーラもマッチして雪乃をミステリアスかつ魅力的に演じてくれました」というふたりの印象とともに「しっかり準備して撮影に臨んでくださったので大変なことはほぼなかった」と、京本と古川との撮影を振り返る。



先日行われた完成披露試写会で河合監督は、撮影現場では“言えなかった秘密”として「実は、モニターを見ながら自然と涙が流れてしまったシーンがある」と発表していたが、そこについて深堀りしてみると「湊人と雪乃が純粋にお互いを思いやる気持ち、ふたりのピュアな愛がモニターを通してひしひしと伝わってきて、思わず涙がこぼれてしまった」とその理由を明かした。



<作品情報>
映画『言えない秘密』



6月28日(金) 公開



公式サイト:
https://gaga.ne.jp/IenaiHimitsu/



(C)2024「言えない秘密」製作委員会