トップニュース

自殺海自隊員 配置換えを3回申し出

海上自衛隊の護衛艦に勤務する男性隊員が上司の1等海曹から暴行を受けるなどして今年自殺した問題で、隊員は自殺する前に別の複数の上司に3回にわたり配置換えを申し出ていたことが1日、防衛省海上幕僚監部への取材で分かった。河野海上幕僚長は同日、記者会見し謝罪。上司らが適切な対応を怠ったとし「これだけのシグナルを発しているのだから深刻に受け止めるべきだった」と述べた。隊員の遺族には先週、直接謝...全文>>