トップニュース

朝鮮半島の情勢 中国外相が警告

【ベルリン時事】中国の王毅外相は26日、朝鮮半島情勢について「いつ武力衝突が起きてもおかしくない大きなリスクがある」と警告した。「戦争になれば、深刻で想像を絶する結果がもたらされる」と強い危機感を表明した。訪問先のベルリンで行ったドイツのガブリエル外相との会談後の共同記者会見で語った。「北朝鮮の核活動を停止させなければならない」と強調する一方、合同軍事演習などで北朝鮮をけん制する日米...全文>>