トップニュース

天然記念物ツシマヤマネコ撮影成功

絶滅が危ぶまれている国の天然記念物「ツシマヤマネコ」の姿を、長崎県対馬市北部で共同通信のカメラがとらえた。警戒心が強く、普段は住民もほとんど目にすることがないという。専門家は「生態をとらえた貴重な一枚」と評価した。撮影は14日午後8時半ごろ、真っ暗闇の水田で成獣とみられるツシマヤマネコは、翼を休めているカモの群れを狙っていた。あぜ道の草むらから頭を出し、目を見開いた。驚かさないようゆ...全文>>