トップニュース

朝日新聞出版 資料持ち出し謝罪

朝日新聞出版は18日までに、昨年転職してきた社員が前の勤務先の出版社「デアゴスティーニ・ジャパン」から業務関連資料を持ち出していたと発表した。同社はデアゴ社に返却し、謝罪した。持ち出されていたのはマーケティング資料や「逓減表」と呼ばれる、部数の売り上げの推移を集計した資料。マーケティング資料は、今年1月に創刊された分冊百科「大江戸捜査網DVDコレクション」の宣伝の際に広告会社に提出さ...全文>>