トップニュース

東芝 赤字1兆円超に拡大の可能性

東芝の米原発子会社ウェスチングハウス(WH)は29日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請した。東芝はこれを機に、巨額損失の原因となった海外原発事業からの撤退を加速させる方針。東芝の2017年3月期の純損益の赤字見通しは、2月時点の3900億円から1兆100億円に拡大する可能性がある。赤字拡大は破産法申請により米原発事業の損失が膨らむためで、1兆円を超える赤字は国...全文>>