巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

「ラーメンおにぎり」がいつでも食べられる場所

これが食べられるのは意外なあの場所です

『おにぎりあたためますか』という北海道テレビ放送の番組がある。北海道ローカルながら、いまや全国人気の大泉洋もレギュラー出演している人気番組だ。「コンビニバラエティー」と銘打つこの番組では、出演者がコンビニ向けの商品を開発。採用されたると実際にローソンで期間限定販売される。そんな企画商品のなかに以前『ラーメンおにぎり』というものがあった。

ゴハン好き、そしてラーメン好きの日本人にはかなり嬉しかったこの商品。残念ながら、この企画商品はすでに販売終了だが、なんと『ラーメンおにぎり』が一年中食べられる場所があるという。場所は栃木県佐野市。東北道の上りにあるサービスエリア「佐野」だ。そう佐野と言えば「佐野ラーメン」で有名なラーメンの里。味も期待できそうではないか。

いざ佐野サービスエリアに行ってみると、それはアッサリ発見できた。フランクフルトなどを売る売店のレジ横に目立つように並べられていたのだ。ちなみにローソンで販売された番組の企画商品とは全く別モノ。こちらの製造元はケイセイ・フーズだ。名前も渋めに『拉麺おにぎり』と漢字表記で、「ラーメンスープで炊いたゴハンにチャーシューと揚げラーメンを混ぜたもの」という解説付き。ほんのり茶色いゴハンと真ん中にちょこんと乗ったなるとがかわいらしく、見た目もいい感じ。1つ200円とおにぎりにしては少し高級であるところも期待を抱かせる。

早速買って食べてみた。うーん、ちょっと変わった味。炒飯のような味とも表現できるが、むしろ炊き込みご飯の味に近い。だしの味が利いていて美味しいし、チャーシューもいいアクセントになっている。少し難点を挙げるなら包んであるラップが少し油っぽいこと。これはラーメンスープで炊いているから、まあ仕方ないだろう。あとは揚げラーメンがそれほど目立っていなかったことが少し残念だったくらい。

この『拉麺おにぎり』、サービスエリアで食べるちょっとしたおやつとしても最適。食べていたら、なんだか日本各地のご当地ラーメンの「ラーメンおにぎり」を食べ比べてみたくなった。
各地の業者のみなさま、「ラーメンおにぎり」作ってみるのはどうでしょう?
(古屋江美子)

2006年1月27日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品