巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

「マイ七味」持ち歩きギャルが多いという噂を追った

本物の缶つきストラップ。ストラップの色は赤、紺、白がある。

近年は激辛好きが増え、「マイ七味」をバッグにしのばせて持ち歩く女性もいるなんて話を耳にする。ところで、バッグから七味缶を取り出すよりも、もっとスマート(?)な方法がある。ケイタイストラップの七味入れだ。

これは、長野市にある七味唐辛子の老舗・八幡屋礒五郎が作ったオリジナルグッズの「プチ缶ストラップ」(840円)。ストラップにアルミニウムの小さな七味缶がつき、なんと本物の七味も2グラムついてくるという。最近、この缶に七味を実際に入れ、「マイ七味」として持ち歩いているギャルが多いという噂を聞き、八幡屋礒五郎に真偽を確かめてみた。

「これは本当です。女性に限らず、サラリーマンの方もプチ缶に七味を入れて持ち歩いているようですよ」(広報)
やはり噂は本当だった!

八幡屋礒五郎では他にもオリジナルグッズを作っており、かつて七味唐辛子の包装に使われ、その後は土蔵の中で眠っていたという手漉き和紙「山中紙(さんちゅうし)」を使ったトートバッグ(10500円)も、ピリリとシブ辛いデザインで可愛い! 欲しい! これは株式会社吉田の手によるものだとか。

他にも、唐辛子のデザインや、八幡屋礒五郎の文字が大胆に描かれたスノーボード(84000円)なんてものもある。白銀の中、唐辛子マークで颯爽と滑る姿は、確かに目立ちそうだ。ちなみに、評判は…
「スノーボードやトートバッグは、デザインや種類によって人気が集中してしまうものがあり、なかには売り切れてしまっているものもあります(※トートバッグは増産)」(八幡屋礒五郎・社長代理)とのこと。

これらは今のところ、残念ながら、長野市の大門店とHPのみの販売(ストラップはフジテレビ内の「コンビニエンテとりあえず」にも)のみ。ぜひとも入手して、「マイ七味族」になってみたいなぁ。(田幸和歌子)

2004年10月7日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品