巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

わんこそばならぬ「わんこプリン」を初体験

このエントリーをはてなブックマークに追加

満足ゆくまでプリンをどうぞ!

プリンっていつも「もうちょっと食べたいな〜」というところでなくなると思いませんか? 7月23日より10月2日まで大阪・なんばパークスで開催中の「プリン博覧会」では、そんなプリン好きの夢を実現させる「わんこプリン」なるものが企画されているとか!

わんこそばと同じ要領で、お椀に入ったひと口プリンを食べて食べて食べまくり、なくなったらそばに立っているお姉さんが、すかさず新しいプリンを入れてくれるというもの。
土日祝限定のイベントで、各回はやいもの勝ち先着6名様! 2人1組で同時にプリンを食べはじめ、制限時間内に何杯食べられるか、それぞれ挑戦するらしい。といっても勝敗を競うわけではなく、あくまでも自分自身が心ゆくまで……というところがポイントなのです。「もう限界!」と思ったら、自分のお椀にフタをすると、そこで終了となる。しかも、どんなに食べてもわんこプリンだけにワンコイン(500円)なのだそうで……。ずっと同じものを食べ続けると味の単調さに飽きてしまうことを考えて、フルーツや生クリームなどプリンにあうトッピングも用意しているそう。500円でお腹いっぱい、好きなだけプリンが食べられるなんて、ちょっと心魅かれる企画だと思いません?

そばに比べるとプリンはほとんどかまなくてもいいぶん、つるんつるんといくらでも食べてしまいそう。と言いつつ、実は私その前に「キャベツプリン」や「大根プリン」」など気になるプリンを食べ過ぎてしまい、「わんこプリン」に挑戦する前にすでにお腹がいっぱいになってしまったのですが……。会期中にはぜひともチャレンジしてみたいところデス。

「プリン博覧会」には他にも見た目も味もウニにそっくり(!)な「プリン軍艦」や、直視できないほど艶かしい「おっぱいプリン」、60人前をひとつに固めた1コ1万円もする「超ジャンボプリン」など、話のネタになりそうなプリンばかりで期間中は通いたくなること必至。プリン好きには、意外と男性が多い!? という話もよく聞くところなので、カップルで夏の思い出づくりにわんこプリン、なんていかがでしょう。(野崎 泉)

他にもこんなコネタがあります

2005年7月26日 00時00分

注目の商品