巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

お部屋の中で虹が楽しめる「虹製造機」

子供の頃、よく晴れた日に外に出て霧吹きで虹をつくったことはありませんか? 一生のうち本物の虹を目にする機会なんてほんの数回だと思うのですが、それが毎日自宅で楽しめるとしたらどうでしょう?

大阪・吹田にあるインテリアショップC.D.Fには、なんと人工的に虹をつくることができる「虹製造機(レインボウ・メーカー)」なるアイテムがあるらしい。Bitの担当さんから聞いた情報を元に、さっそく問い合わせてみました!すると「虹製造機」は、ニューヨークからの輸入品で半年ほど前から扱いはじめた商品なのだそう。

よく晴れた日に虹製造機を直射日光の当たる窓にくっつけると、ソーラーパネルが太陽光をキャッチしモーターが作動。するとスワロフスキー社製のクリスタルガラスが回転し、美しい虹を作り出してくれるという仕組み。

同店の担当者・秋吉さんの話では女性を中心にすごい人気で、値段も3,150円と手頃なのでギフトしてもかなりの需要があるのだとか。

なんといっても、光を反射するクリスタル部分が高級クリスタルガラスメーカーとして有名なスワロフスキー社製というところがなんともオンナ心をくすぐりますよね〜。ダイヤのように透明で澄んだ輝きは、虹をつくらずとも本体を見ているだけでも満足なほど。

感覚的には「ミラーボール」に近い商品で、ゆっくりと回転するクリスタルガラスに光が反射して部屋の中に虹色の光をちりばめてくれるのだそうだ。

購入した人の中には東向きの窓にこの「虹製造機」をとりつけ、朝日が登るのと同時に虹のきらめきを毎日楽しんでいる人もいるという。見ていると「幸せな気分になる」と評判は上々で、たしかに想像するとなんともファンタジックな光景ですよね〜。
虹のきらめきの中小鳥のさえずりを聞きながら朝ごはん…なんて考えたら、つら〜い朝もすこしは楽しみになりそうです!?

「虹製造機」にはもっともベーシックなシングルタイプのほか、クリスタルガラスが2つついてさらにキラキラの量が倍増するダブルタイプ、さらにハート型のクリスタルがついたタイプなどもラインナップ。ハート型は結婚祝いにしても喜ばれそう!

「幸せな気分」を贈ってあげたい方へのプレゼント、もちろん自分ユースにもいかがですか?(野崎泉)

他にもこんなコネタがあります

2005年8月2日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品