巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

最近よく飲む“その他の雑酒2”ってなんだ?!

念のため、「アサヒ本生」は“発泡酒”で、「アサヒ新生」が噂の“その他の雑酒2”。

毎日暑くてしかたない! でも、こんなときこそ、ビールが美味しい!! 近頃は、ビール以外に発泡酒なんかも人気あるけれど、それと並んであるのが“その他の雑酒2”。みなさんもよく飲んでいるのでは?

私も結構飲んでいて、いつも気になっていたことが……。
“その他の雑酒2”ってなに?
じゃあ、“その他の雑酒1”もあるのだろうか? 

そこで早速、個人的にも日頃愛飲している“その他の雑酒2”として「アサヒ新生」(織田裕二が美味しそうに飲んでるCMでお馴染み)の製造元、アサヒビール株式会社に問い合わせてみた。すると、広報部の田中さんが丁寧に教えてくださった。

伺ったことをまとめてみると、まず、雑酒というのは、清酒、合成清酒、しょうちゅう、みりん、ビール、果実酒類、ウイスキー類、スピリッツ類、及びリキュール類以外の酒類のことを指すのだそうで、雑酒はさらに、“発泡酒”、“粉末酒”、“その他の雑酒”に分類されるのだ。

その、雑酒の中でも、“発泡酒”というのは、麦芽、または麦を原料の一部とした発泡性のある酒類のことで、あまり見かけない気がする“粉末酒”というのは、溶解してアルコール分1度以上の飲料とできる粉末状のものだという。そして、上記以外にあたる“その他の雑酒”に、1と2があるのだとか。

そこで、すごく気になっていた“その他の雑酒1”は何かというと、「性状がみりんに似ているもの」だそう。うーん、パッと想像がつかない……。ちなみに、熊本地方のお酒、「赤酒」などが“その他の雑酒1”にあたるらしい。

今のところ、アサヒビールからも“その他の雑酒1”にあたる商品は出していないそう。私自身、これまでアサヒ以外のメーカーでも見た覚えがないので、“その他の雑酒1”の存在が気になっていたわけなのだが、ただ、今回「その他の雑酒1」があることがわかって、かなりスッキリしたのは確か。しかも、ちょっと賢くなった気分!?

というわけで、少々ややこしいのだけれど、前述した“その他の雑酒1”以外のものが“その他の雑酒2”であり、近頃よく売ってるものというわけ。“その他の雑酒2”は酒税が一番低いこともあって、今やビールや発泡酒に代わる勢いで浸透してきているみたい。

とにかく美味しければいいんだ! という方も、今夜はぜひ、“その他の雑酒2”についてのウンチクでも語りながら、一杯いかがでしょうか? 私もすでに飲みたくなってきました〜。(田辺 香)

他にもこんなコネタがあります

2005年8月9日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品