巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

焼き芋にはなにをつけて食べるか

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、あの「いしや〜き〜い〜も〜おいも〜」という屋台を見ることもめっきりへってしまいましたが、やっぱりこの季節になると食べたくなるのが焼き芋。ところで、私は焼き芋にはバターorマーガリンをつけて食べるのがふつうだと思っていたのですが、それを先日人に話したところ「じゃがいもとまちがえてるんじゃないの?」と驚異の目で見られました。

そこで、仕事先で会う人に聞いたり、メール、インターネットの掲示板などを駆使して約30人ほどの人にアンケートをとって何をつけるのか聞いてみました。すると、30人中なんと! 20人以上の人が「なにもつけない」派であるということが判明!!
「そのまま食べる、シンプルなのがいちばん」と思っている人が多いようだった。次に多かったのが「塩」派の人で7人。この中には「ごま塩」をつけるという人も含まれている。スイカに塩をふりかけるように、さつま芋の甘みが塩をつけるとより引き立つということか?
で、残りの3人が私と同じく「バターorマーガリン」派でした……。自分が実は少数派、マニアックな存在だったことを意外なところで知った瞬間でした。女性の友人などにいわせると「バターをつけるのはスイートポテトのようでおいしそうだが、カロリーが気になる」とのことだった。

しかしながら、私以上にマニアックな人もいるにはいた。「ピーナツバター」をつけるという人と、「はちみつ」をつけるという人、「シナモンシュガー」が最高! と答えた人(各1人ずつ)など。どちらも想像するとおいしそうで、よりお菓子っぽい味になりそうだ。聞いた範囲ではたとえばマヨネーズなど、意外なものをつけて食べている人はいなかった。

また、つくり方もいろいろなようで鋳物製の「焼き芋器」を買ってもっている、という本格派からやかんに石をしきつめる、オーブントースターで焼く、アルミホイルに包んでストーブの上にのせておく、七輪(!)を用意してベランダで焼く、5mmの厚さに切ってフライパンで焼く、珍しいところでは詳しいレシピは不明だが「土鍋」を使うという人もいた。
他にも「焼き芋」か「ふかし芋」なのかでつけるものが変わってくる、といったこともあるようだ。ふかし芋だとしっとりしているのでそのままでもOKだが、焼き芋の場合、家庭でつくると買ってきたものに比べどうしても味が落ちるのでバターをつける、という人や屋台の石焼き芋の味を家庭で追求しているという人も少なからずいて、なんと! 園芸店などで石焼き芋屋さんが使っているのと同じ石を探して買ってきてオーブンにしきつめているという人もいた。
う〜む、今まであまり深く考えたことはなかったが、これだけつくり方がバラエティに富んでいる食べ物も珍しいのでは? やはりシンプルなだけに「熱の加え方」がそのまま味に直結する、考えたらきわめて奥の深い食べ物なんですね〜。

ちなみに焼き芋にあうベストマッチングな飲み物としては「ぜったいに牛乳でなきゃ!!」という人が圧倒的だった。さつま芋のスイートな甘みと牛乳が、口の中で渾然一体となるハーモニーを皆さん楽しんでおられるようです。
地域性や年齢、性別によっても違うのかなぁ〜?ちょっと、調べてみたくなりました。あなたは何をつけて食べてます?
(野崎 泉)

2005年10月5日 00時00分

注目の商品