巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

日本女性のブラジャーの平均サイズは?

ブラジャーほどサイズが細かく分かれている衣類って珍しいですよね

先日、下着のバーゲンセールで自分のサイズが発見できずに悔しい思いをした。
私と同じサイズの人が多くて売り切れなのか、はたまた需要が少なくて製造数が少ないのか? そんなことを考えていると「ブラジャーのサイズで、一番売れているのはどのサイズなのだろう」と、ふとそんな疑問が涌いた。

ブラジャーのサイズは、今更言うまでもないが、カップサイズとアンダーバストサイズで表示されている。
カップサイズは、いわゆるAとかBといったアルファベットで表示されているもので、バストのふくらみがいちばん高いトップとバストのふくらみのすぐ下のアンダーバストの差で選ぶようになっている。
トップとアンダーの差は、A(10cm)、B(12.5cm)、C(15cm)、D(17,5cm)、E(20cm)、F(22.5cm)、G(25cm)、H(27.5cm)、I(30cm)……となっているので、アンダーバストが70センチで、トップバストが80センチならA70となる。

ここ数年、女性のバストが豊かになったという話も聞くが、果たしてどのくらいのサイズの人が多いのだろう。
おそらく一番売れるサイズが平均サイズと言えるかも。これはやはりメーカーに聞いてみるしかない、とさっそくトリンプ・インターナショナル・ジャパン(株)に問合せてみた。

「ブラカップの編年の推移データを見るとカップサイズは徐序に大きくなっていますね」と広報担当の岩橋さん。
以下、トリンプ調査のデータによると、
1980年:Aカップ58・6%/Bカップ25.2%/Cカップ11.7%/Dカップ4.5%
1990年:Aカップ44.7%⇒32.3%/Bカップ30.5%/Cカップ21.4%/Dカップ10.0%/Eカップ5.6%/F0.2%
1992年:Aカップ25.9%/Bカップ28.3%/Cカップ24.1%/Dカップ12・8%/Eカップ7.8%/F1.1%
1996年:Aカップ23.8%/Bカップ34.2%/Cカップ23.9%/Dカップ11.7%/Eカップ4.4%/F1・8%/Gカップ0.2%
2004年:Aカップ10.2%/Bカップ27.8%/Cカップ27.8%/Dカップ21.5%/Eカップ10.0%/F2.1%/Gカップ0.6%

1980年には過半数を超えていたAカップだが、92年以降Bカップが最も多くなり、96年にはCカップに抜かれ、今や10%あまり。

2006年2月8日 00時00分

注目の商品