巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

ひとりゴハンが苦手な人のためのDVD

このエントリーをはてなブックマークに追加

(上)食べてる途中で、ときどき眼があうことも…… (中)私のイチ押し・山崎さん。頼れる会社の先輩アネゴ風 (下)絶対に友達にいないタイプのガングロ茶パツギャル。食べながら、微妙に緊張してしまいました

この春から、進学や就職、転勤などでひとり暮らしをはじめたという人も多いのでは? そんな部屋でひとりの食事の味気なさ・さみしさを解消するこんなDVDを見つけました! その名も『ボクといっしょに食べようよイーテぃン(Light)。』 。
発売元のケイネットワークさんに問い合わせてみたところ、去年の10月くらいから販売をはじめた商品らしい。担当の田中さんいわく、今のところ本当にひとり暮らしの人というよりは、おもしろいモノ・ヘンなモノ好きを中心に売れているそうだ。

内容は18名いる「メシ食べ候補者」の中から好きな相手を選び、ゴハンの用意ができた時点でプレイヤーを再生するというもの。
年齢や職業、所要時間、右利きか左利きかまでプロフィールもバッチリ書いてあるので、「同僚」「友達」「彼氏(彼女)」まで一緒にゴハンを食べたい相手を気分にあわせて選べるんです!
ハンバーガーやカップ麺、宅配ピザ、コンビニおにぎりなど、食べるメニューもいろいろ。同じメニューを買ってきて食べればさらに「一緒にゴハン」感が盛り上がるかも?

せっかくなので、実際にこのDVDを再生しながら私も「ひとりゴハン」してみましたー。選んだのは画像のヒゲがお似合いな27才会社員・鈴木さん。近所のホカ弁屋で買ってきたうなぎ弁当を一緒に食べることに。
「さっ、食べようかー」と優しく微笑みかけてくれる鈴木さんを前にしていると、思わず「今日、あそこの店員がさぁ……」と思わず世間話をフリたくなってしまいました。食べている間、時々眼があうのも超リアル〜。BGMならぬBGVなので、じーっと見ているのはチョット……という感じだが、差向いで誰かと食事をしている気分だけは確かに味わえましたよ!
他の17名の方々もひと通り見てみたところ、黙々と食べている方もいれば、「疲れたね〜」「超おいしそうじゃない?」と言った感じで話りかけてくれる人もいて、日替わりで毎日違う人と食べてみるのもイイかも。
このDVDは基本的にマンツーマンの2人の食事……という感じなのだが、おじいちゃんやおばあちゃんのいる「家族の食卓」や、「職場の同僚でランチ」といった複数バージョンがあってもおもしろいかもしれませんね〜。

ちなみに、田中さんに「パッケージに“Light”と書いてあるということは“Heavy”もあるんですか?」と聞いてみたところ、「デラックスバージョンをというのをすでに撮り終えてはいるんです。でも、この“Light”が売れてくれないと次が出せないんですよ……」とのこと。
というわけなので、ひとり暮らしの皆さんこの『ボクといっしょに食べようよイーテぃン(Light)。』、ぜひぜひお試しくださいましね。(野崎 泉)

2006年4月14日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品