巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

「家カレー」もツウの味に!? カレー専用ソース

このエントリーをはてなブックマークに追加

甘口カレーのみならず、いつものカレーにもあらたな風味を。お試しあれ!

先日、スーパーのソース売場に佇んでいたところ、『カレー名人のウスターソース』なるものを見つけた。「まずいカレーにソースをかけるとおいしくなる」とは昔からよく言われることですが、カレー専用ソース!? 3日に1度はカレーを食べているカレー好きの私としてはこれは見逃せない! ということでさっそく買ってみました。
「お子さま向けの甘口カレーにかけて食べると、大人向けのスパイシーな味になる」と書いてあったので、いつもは食べない甘口レトルトカレーにかけていざ試食〜! すると、濃い〜ソースがカレールウ、そして白ごはんと口の中で渾然一体になり……ん? なんかワンランク上の本格味になった気が。
これは、カレー好き&カレー番長を自認するアナタなら必須アイテムかも? いろんな種類のカレーにかけて味がどう変わるか試してみたい気がしました〜。小さいお子さんのいる家庭などでお子さま用カレーがもの足りない……と思っているお父さんのために常備しておくのもいいかも。かけるだけでなく、カレーをつくる時の隠し味としても活用できそうです。

製造元の「蛇ノ目食品 廣田徳七商店」という京都の会社に問い合わせてみたところ、カレー好きで趣味もカレーづくりという社長が「懐かしさと新しさを同時に感じてもらえる商品を!」と考えたことから生まれた商品らしい。
また、現在ソース業界では特にウスターソースの売り上げが低迷しており、新しい需要を生み出して業界を活気づけようという思いもあったそうで……私は揚げ物、キャベツなど、わりとなんにでもソースをかける派なので知らなかったのですが、そんな背景があったのですねー。

ちなみに、『カレー名人のウスターソース』は、ふつうのウスターソースより多くのスパイスを使っており濃さは約2倍!
とうがらしなども特殊な製法により、辛さを抑えてうまみを引き出すように工夫しているそう。どちらかというと「甘辛い」という表現に近い味なのですが、コクがあるだけでなくしっかりスパイシー。いい材料を使ってていねいにつくられているんだろうな〜という感じの優しい味わいでした!

開発には3年近い時間をかけ、販売を開始したのは2004年のはじめあたりから。しかし、売り出し当初のお客さんの反応はいまひとつだったらしい。
それでも、味にこだわるユーザーの口コミなどで除々にインターネットなどでも話題となり、現在はホームページの通販でもなんと100人以上(!)もの人が順番待ちしている人気商品ということでビックリ。しかし、製法へのこだわりからそんなに大量生産できるものではないそうで、スーパー等での販売も今のところ近畿地方のみとのこと。

以前コネタで「卵かけごはん専用しょうゆ」を紹介したところ、ビックリするほどの反響をいただいたことがありましたが、これからは1料理に1調味料!? の時代なんでしょうか。『カレー専用ソース』が、新たな京都ブランドとなる日も近いかもしれませんねー。
(野崎 泉)

2006年5月16日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品