巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

うたた寝の強い味方「安心君」

このエントリーをはてなブックマークに追加

耳にはめるだけで、「自分だけ」にしらせてくれるタイマーです。

子どもを寝かしつけている間に、不本意にも、自分のほうが先に寝こけてしまったり。仕事の合間に、「10分だけ横になろう」……で、気づいたら朝だったり。
また、電車の中で、うっかり寝てしまい、ずいぶん乗り過ごしてしまったなんてことも、これまでどれだけあったことか。
電車のなかや、夜中に、めざましをかけるわけにもいかないし、「うっかり寝たら、絶対に起こしてね」と頼んだダンナが、2秒で寝てしまったときなどは、「もうだれも信じねえ!」なんて気持ちにもなる。

そのぐらい、自分にとって、「うっかり寝」は、悩みの種。なんとか良い方法はないかと思っていたところ、チェーン店の雑貨屋で、こんな便利なグッズを発見した。
本田通信工業株式会社が販売元の「安心君PartII」。

“PartII”というからには、おそらく改良版なのだろう。「耳元であなただけにおしらせ!」「耳にはめる超ミニタイマー」とある。
耳にクリップのような要領でタイマーをつけ、周りに迷惑にならないよう、自分一人だけに知らせてくれるということらしい。
アメリカ、欧州、台湾ではすでに特許をとっており、日本でも「特許1件出願済み」ということで、コイン電池で交換も可能。
「5分」ごとのボタンと「30分」ごとのボタンが二種あり、5分〜9時間55分のセットが可能。
つまり、5分以下の設定はできないようだが、「3分50秒後に起きたい」といった細かな需要はないだろうから、十分ではある。
で、さっそく、使ってみた。

とりあえず5分セットし、様子を見たが……。
ピピピピッピピピピッ。
確かに、きっかり5分後、やさしい電子音ながら、本当に「私にだけ」知らせてくれた。
一応、同じ部屋にいたダンナにも聞こえたかどうか聞いてみたが、
「ああ、なんか鳴ってたよね?」程度の反応なので、電車内でも迷惑にならないぐらいの音のよう。

他の使い方としては、「受験勉強のタイマーに」「お風呂の水、湯加減のめやすに」「お薬時間の忘れ防止に」「お母さんの家事仕事に」「スキー等の集合時間に」ということだった。
確かに、お風呂や家事の最中、キッチンタイマーをかけていても、トイレや別室に行っているスキに忘れるなんてことはあるから、携帯できるタイマーは便利かも。

ダテに「安心君」を名乗っていない、安心グッズだ。
(田幸和歌子)

2006年11月15日 00時00分

注目の商品