巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

迷惑メール、どんなタイトルが多い?

このエントリーをはてなブックマークに追加

[MEIWAKU]の文字が並ぶ筆者の受信箱

「メールアドレスを変えました」友人から、こんなメールが届くことがある。
理由を聞いてみると、「プロバイダーを変えたから」という場合もあるが、一番多いのは「迷惑メールが多くて」という場合。新しいアドレスを見れば、名前に誕生日や好きな食べ物まで組み合わせてあって、やけに長くなっていたりする。長くて複雑なアドレスほど迷惑メールが届きにくいから、という計算なんだろう。

筆者は迷惑メール対策として、友人&仕事用アドレスとネットアンケート&資料請求用アドレスとを分けて使っているが、ネット用アドレスには迷惑メールが来るわ来るわ、1日だいたい20通。ほぼ全数が出会い系かアダルト系なのだが、分かっていても思わずクリックしたくなるタイトルを見かけることがある。同じタイトルがいくつも並んでいることもある。そこで今回、最近届いた迷惑メール500通を対象に、どんなタイトルが多いのかを調べてみた。結果発表といこう。

○第1位:「お問い合わせありがとうございます」56通(11.2%)
「ご質問ありがとうございます」というパターンもある。実際に何か問い合わせている最中だと、早とちりしてつい開いてしまう困りモノのタイトル。安易だが効果絶大か。

○第2位:「○○銀行:謝礼の提示がありました」37通(7.4%)
謝礼がもらえるアテなんて全然ない。しかも銀行からなんてあり得ない。のだが、もしかしたら、とつい期待してしまう困りモノのタイトル。残念ながらうまい話はひとつもなかった。

○第3位:「埼玉県婦人会よりお知らせ」26通(5.2%)
かなり理解に苦しむタイトル。埼玉県在住の主婦なら開いてしまうかも……と思いながら、埼玉県民じゃない筆者もなぜか開いてしまった。不思議な力のこもっているタイトル。

友達を装った「こんにちは」「お久しぶりです」といったタイトルは意外に少なく、合わせても10通程度に過ぎなかった。みんな慣れちゃっているからだろう。タイトルを考える方もいろいろ苦労しているに違いない。続いて、筆者の主観で選んだ面白いタイトルベスト2を発表。

○第2位:「24時間生産ラインフル稼働中」2通(0.4%)
どこかの人気商品の宣伝かと思いきや、これも出会い系。24時間OKという意味なのかもしれないが、なんとなくピントはずれ。

○第1位:「母より」16通(3.2%)
最近よく見かけるタイトル。筆者の母親はパソコンすら使わない。こんなメールは絶対に届かないはずなのだが……マザコン男を狙っているのか、郷愁を誘うタイトル。ちなみに「父より」は1通もなし。

とこんな感じ。ルールどおり「未承諾広告※」を冒頭に付けているのは500通中8通だけで、これからも当分の間は迷惑メールとの戦いが続きそうだ。まあ、たまには見るのも楽しいけどね。
(R&S)
関連キーワード

2007年11月18日 00時00分

注目の商品