巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

茶わんに最後に残ったごはんをカレーで食べたいあなたへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

(上)コックさんのイラストがキュートなパッケージ。
(中)常温でもおいしいので、あたたかいごはんにかけてすぐ食べられる。
(下)お弁当にも、おいしくてかわいいー

私の大好きな作家、向田邦子が妹の和子さんと東京・赤坂でかつて開いていたお店『ままや』には、「ひと口カレー」なるメニューがあったらしい。蓮根のきんぴらや肉じゃがをおかずにいっぱい飲んで、おしまいにひと口ライスカレーで仕上げをする。エッセイ「『ままや』繁盛記」を読むたび、「あ〜、このシメのカレーっておいしそうだなぁ……」と、想像するたび陶然としたものでした。

と、前置きが長くなりましたが、ふだんのごはんでも最後にごはんがちょっと余ったとき、ふりかけやお茶漬けではなく、カレーでごはんがシメられたらシアワセ……。そんなカレー好きの夢を現実にする!? こんなモノを発見しました。
その名も、スティックタイプのカレー『ちょいカレー』。パッケージのコックさんのイラストもかわいすぎる! スティックタイプのカレーって、ありそうでなかった発想だと思いません?

製造元のチタカ・インターナショナル・フーズ株式会社の担当者さんにお話を伺ってみたところ、『ちょいカレー』を発売したのは昨年の11月。「もともとは業務用だった商品をベースに、『気軽に』『いつでも』『少しだけ』食べられるカレーをめざしました」とのこと。
と、これだけなら普通のレトルトを単に小分けにしただけ? と思うかもしれないが、『ちょいカレー』最大の特徴は常温でもおいしいということ。どんな工夫がなされているのか聞いてみたところ、「動物性油脂は低温になると固まってしまい、味、食感ともによくなくなるので、常温で食べるには適しません。『ちょいカレー』は、植物性油脂を使用しているため、温度変化に対応できます」とのことでした!

現在、全国の量販店や関東地区のコンビニエンスストア等で発売中だそうだが、反応は上々で販売店は順次拡大中だそう。ごはんにかけるほか、「カレーうどん」や「カレーパスタ」にしたり、ホットドックにかけて「カレードッグ」にしたりといった食べ方もおすすめだそう。なにより常温で食べられるということで、お弁当にもぴったりですよね〜。ちょうど初夏の行楽シーズンでもあることだし、「カレー弁当」を持参して周囲の注目を集めてみてはいかがでしょう?
(野崎 泉)

「コックの食卓ふぉんど房」*楽天市場店

2008年5月3日 00時00分

注目の商品