巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

リプトンリモーネのコラボストラップ、第2弾が登場中

1番上:今回のストラップ。シンプルなロゴリボンとリプトンのタグ付。
2番目、3番目:「クロワッサン」「グラスショートケーキ」を本物と並べて比較。そっくり!
1番下:この8種類があります

以前のコネタで、リプトンリモーネのおまけとして作られた『ピエール・エルメ アクセサリーコレクション』について触れたが、現在、リプトンリモーネはまたまた乙女心を刺激するキャンペーンを展開中だ。

今回のコラボのお相手は、ウェスティンホテル東京。その名も『THE WESTIN TOKYO〜TEA TIME アクセサリーコレクション〜』。「世界屈指の歴史と伝統、高品質のサービスを誇る国際的ホテルブランドであるウェスティンがその歴史と伝統のすべてを注ぎ込んだ」(公式HPより)という、ヨーロピアンスタイルで統一された内装が優雅で、結婚式等の会場としても人気があるのがうなずける、落ち着いた雰囲気のホテルである。テイクアウトできるスイーツは、味もシンプルかつ上品で美味なので、手土産にしても喜ばれることが多い。

そんなウェスティンホテル東京の“ティータイム”がモチーフになった今回のコレクション。ラインナップは「グラスショートケーキ」「ティーカップ」「ティーポット」「クロワッサン」「ミルクチョコレートとビターチョコレートのピラミッド」「ウェスティンホテル東京カップ」「オレンジマーマレード」「モンブラン」の全8種。

前回のピエール・エルメコレクションに比べると少々大人っぽい印象。つるりと白くてフォルムが美しい食器やマーマレードも可愛いが、これらはプラスチック製故、ゴム製のクロワッサンなどの方がよりリアルで、よい出来に感じる。「グラスショートケーキ」と「クロワッサン」を本物と並べて写真を撮ってみた(写真)が、本物そっくりの完成度は、やはり素晴らしいのひとこと。

私は都内のコンビニや駅内で4種類を入手。今回はコンプリートではなく、気に入ったものだけを買った。周囲にもアンケートしてみたが、前回コンプリートしていた人も“気に入ったものを厳選して”買うスタイルをとっているのが印象的だった。今回のストラップは雰囲気だけでなく、買い手側の集め方もなんだか大人っぽい感じだ。

スイーツ系グッズが人気を博して久しいが、可愛いミニチュアが飲料のおまけとしてついてくるのはやっぱり魅力。探すのも集めるのも楽しいし、袋をあける瞬間の高鳴る気持ちもいい。私などは「次回は○○だったらいいな〜」と、早くも第3弾の登場を首を長くして待っているほど。
今ならコンビニやキオスクで気軽に出逢うことができるので、気になる方はどうぞお早めに。
(磯谷佳江/studio woofoo)

リプトンHP
ウェスティンホテル東京HP

2008年7月1日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品