巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

サンリオキャラクターたちの本名、言えますか?

(上)ご存知、キティちゃん。本名知っていましたか?
(中)懐かしのけろっぴ。個人的にもっとも好きなキャラクターです。
(下)マイメロことメロディちゃんは、弟思いの女の子♪
(C) 1976,1988,2008 SANRIO CO., LTD.

ハローキティをはじめ、子どもから大人までファンが多いサンリオ。でも、意外と知られていないのが、キャラクターの本名。大きな瞳が特徴のカエル、そう、「けろっぴ」の本名が、「けろけろけろっぴ」ではなく“はすの上けろっぴ”だったなんて、衝撃の事実ではないでしょうか!? そこで、サンリオキャラクターの本名について、詳しく調べてみました!

サンリオの中で、もっとも有名なキャラクターといえば、やはりキティちゃん。さっそくですが、みなさん、本名いえますか……? キティちゃんの本名を「ハローキティ」だと思った方、残念! キティちゃんの本名は、“キティ・ホワイト”。ハローキティとは、キティちゃんの家族や仲間を含む、商標登録されているキャラクター名だったのです。

ちなみに、サンリオ広報にキティちゃん誕生について話を聞くと、
「1975年3月に、当時人気だったプチパース(ビニール製の小さな小銭入れ)のデザインとしてデビューしました。でも、この時点では、まだ名前はついていなかったんですよ」
ほほ〜う。キティちゃんのヒミツを聞いちゃった♪ とここで、サンリオの中でもっとも古いキャラクターが気になってしまう。
「現存するキャラクターの中で一番古いのは、ハローキティです」。
やはり、これは予想通りの結果……。
「でも、キャラクターではありませんが、サンリオオリジナルデザインの第1号は“いちご”だったんです」
これが1962年のことだそう。なるほど、今では毎年キュートなキャラクターをデビューさせているサンリオも、はじめはひとつのいちごからスタートしたんですね……なんとも感慨深い。

さてさて話を本題に戻して、次はマイメロこと「マイメロディ」。本名は、意外にもシンプルな“メロディ”。トレードマークの赤いずきんは、おばあちゃんが作ってくれた宝物なんだとか。

続きましては、懐かしの「ぽこぽん日記」。お団子を持ったかわいらしいたぬきですが、本名は“本舗固 歩香本(ぽんぽこ ぽこぽん)”。

2008年7月11日 10時00分

注目の商品