巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

ドアラに続くか? Jリーグ人気者2人の本

このエントリーをはてなブックマークに追加

グランパスくん(左)とパルちゃん(右)がインタビューに答えてくれました。

8月23日、クラブ間の垣根を超えて、Jリーグを代表するトップアイドル2人が本を出版した。

『パルちゃんとグランパスくんのほん。』
パルちゃんは、清水エスパルスで、グランパスくんは名古屋グランパスのマスコットキャラ。
ファンにはおなじみの、人気マスコットキャラ2人のコラボ本。出版社によると、発売から1週間の時点で初版1万冊の売れ行きが好調、増刷も検討中なんだとか。
そんな、現在ノリにノッている“2人”に、話を伺った。

「名古屋の街に出ると書籍やプリン、そしてピザのテレビCMなど、ドアラくんが出演したりモチーフにしたものをようけ目にします。それを見ると、羨ましいなと……」
「完全に売れかけてる」とはいえ、すでに全国区のドアラを意識する彼は、名古屋グランパスのグランパスくん。この本の出版をいろんな意味で喜んでいる。

そんなグランパスくんの大親友で、会うたびその短い手足をイジり倒しているのが、清水エスパルスのパルちゃん。試合前の“パルちゃんショー”では、最新の芸人ネタなどを、ときに世間へ浸透する前に披露。例えば「世界のパルアツ」として、3の倍数だけじゃなく、フレディ・マーキュリーのネタをやったりもする。

この本は、そんなパルちゃんとグランパスくんのいろんな姿が、写真とコメントで綴られているもの。2人の仕事風景や対談に加え、地元紹介や方言のレクチャー、さらにはパルちゃんの人生相談、グランパスくんの体力測定など、企画モノにも挑戦している。
関連キーワード

2008年9月3日 10時00分

注目の商品