巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

かまぼこがスイーツに!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

竹籠入でお洒落な3個セット(送料込み1000円)。

( 1 / 2 )

かまぼこ食べてますか?
私は時々居酒屋で板わさ、お正月のおせち料理で食べるぐらい。美味しいんですけど、積極的に食べようと思ったことがありません。
しかし最近、「蒲鉾プリン」というとんでもないプリンがあると聞き、思わずお取り寄せをしてしまいました。人生初のかまぼこ(プリンだけど)お取り寄せ!

“お試し3個セット”には抹茶・黒糖・黒ゴマの3種類のお味が。
かまぼこといってもかまぼこ板はついていない。見た目はデパ地下で売られていそうな、とってもお洒落な和風デザート。

原料にはもちろん魚のすり身。う~ん、生臭くないのか? クンクン嗅いでもわかりません。恐る恐る食べてみても、ちっとも生臭くない! ちゃんとスイーツではないですか! とはいえ、そこはすり身、普通のプリンのようなトロ~リ滑らかな舌触りではなく、ネットリ、ザラッとしてます。どこかカボチャやサツマイモのプリンにも似ているような。

「蒲鉾プリン」とは伝えずに家人にも食べさせてみましたが、「美味しいね、これ何のプリン?」と、すり身だとはわからなかったよう(かまぼこで有名な小田原出身のくせに!)。

でもなんでプリンに? 製造元の関屋蒲鉾株式会社に問い合わせてみました。

「かまぼこを女性や幅広い年齢層の方にも食べていただくためです。そのためにスイーツ感を強めたものを作ろうと、すり身の特性からプリンが出来るのではと試作してみたところ、近いものが出来ましたので思い切って商品化しました」

まったく前例のない商品であるため、味・見た目・食感などレシピの開発は大変だったという。
関連キーワード

2008年9月9日 10時00分

注目の商品