巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

ギフトにいかが? カセットテープ風のUSBメモリー

DMRでは、2008年夏に入荷した『Mix Tape USB Stick』。色は全部で6種類用意されているが、デザインは色ごとに異なる

( 1 / 2 )

先日、友人から“カセットテープ”をプレゼントされた。題名は「Summer jam 08」。
今のご時世、パソコンなどを使えば、簡単に音楽をプレゼントすることができる。それなのに、わざわざテープを作ってくるなんて……と、少し感動したのもつかの間、はたと気づく。私の部屋にはカセットテープを再生できる機器がないのである。

「って、聴けねーよ 『Summer Jam 08』」

と思わずツッコもうとしたが、テープの中から、なんとUSBメモリーが! そう、このカセットテープ、実はカセットテープ風のUSBメモリーなのだ。その名も『Mix Tape USB Stick』。カセットテープのA面がパカっと開き、中にUSBメモリーが埋め込まれているといった変わりダネである。
同商品を販売している株式会社ダンスミュージックレコード(以下DMR)の笠嶌さんはこう語る。

「『Mix Tape USB Stick』は、カセットテープにしか見えないケースの中に、USBメモリーが入っているという商品です。アナログなカセット型のデザインで、6種のカラー・バリエーションから選んでいただけます。USBメモリーの容量は、mp3形式でアルバム1枚程度のデータが保存できるサイズですので、曲数も十分入ると思いますよ」

このカセット型のデザインだが、おそらく70~80年代のテープを意識しているのだろう。中央に張られたラベルなどそれっぽい感じがよく出ている。
関連キーワード

2008年9月11日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品