巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

成績の良い生徒には賞金あげちゃいます!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

成績を上げて小遣い稼ぎ!?

成績の良い生徒には「賞金あげちゃいます!」なるプログラムを導入し始めたシカゴ市内の公立高校。現時点で参加校20校1650人の生徒がこの賞金を手にしている。

退学せずに学校に通い続けてもらうために、勉学へのモチベーションとして「小切手」を使用したようだ。個人からの寄付金とハーバード大学教育研究所からの資金供給からなるもので、「我々はあなた方に投資しているのです」と銘打ってのプログラムだ。

英語、数学を含むコアとなる5教科が対象で、5週間ごとにAだったら50ドル(5000円)、Bだったら35ドル(3500円)、Cでも20ドル(2000円)が賞金となるという。

米国での成績は、たいてい「ABCDF」というアルファベットで表記され、A=100点~94点、B=93点~87点、C=86点~77点、D=76点~70点、そしてFailを示すといわれるFの69点以下となっている。
こちらでは、中学校でも学期末の通知表を待つことなくウェブサイトで各自、各教科の現時点の成績を確認することができるというシステムがある(教科ごとにパスワードがあり、自分のIDを入力すると今までの小テストから宿題から、ずら~っとリストになっているのをチェックできる)。

一生懸命勉強すれば「小切手の金額も上がる」というのは生徒たちにとってのモチベーションは高いだろう。バイトなんかせずに勉強していればいいのだ。5週間でオール5なんて取ったら250ドル(25000円)だ。
関連キーワード

ライター情報: シカゴ/あらた

シカゴ在住の兼業フリーライター。音楽から何からいまだに80年代カルチャーをひきずって生きている。世界墓地巡りが好きな根っからの追っかけ派。

URL:http://tokuhain.arukikata.co.jp/chicago/

2008年10月23日 10時00分

注目の商品