巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

ママチャリで富士スピードウエイを走る

このエントリーをはてなブックマークに追加

いっせいにスタートするママチャリは壮観?!

( 1 / 2 )

ママチャリ限定であの富士スピードウエイを全力疾走するイベントが再び開催される。その名も『スーパーママチャリ・グランプリ』。
この話を聞いたときは、本当かぁ? と疑いましたが、そんなイベントについて詳しく実行委員会の藤井さんにお話を聞いてみましたよ。

「富士スピードウエイをふだん利用する人は、レースに出る人とライセンスを持った人しかいないんですよ。だからもっとお遊び的なことで、ごく一般的な人にもスピードウエイを楽しんでもらいたいという趣旨ではじまったんです」と、藤井さん。富士スピードウエイでの開催は今回で二度目だそうですが、いままでもこっそり小規模でやっていたのだそうです。

初回の昨年は想像以上の反響だったので、今回は参加者を一挙に2倍に増やしての開催になるそう。とにかく、サーキットは楽しいところというのを見せたいという意気込みで、ふつうは入れない特殊施設を全て開放! F1のVIPルームも、あの憧れのF1ピットも開放されます。そのほか場内で、いつもは禁止されているバーベキューなどもOKだそうです。

レース参加者は、女性と男性の割り合いは半々ですが、ちなみに昨年の優勝チームは35歳のメンバーを中心としたサラリーマンチーム。やっぱり体力の勝負なんですかねぇ……。
主に年代は30~40代が中心ですが、エントリーは6歳からなので家族みんなで楽しめます!(伴走してくれる親御さんがいれば参加OK)

今年はすでに締め切っていますが、当日の持ち物には美人レースクィーン(2名以上を推奨/プロ・アマ問わず)が必要だとか。
関連キーワード

ライター情報: カシハラ@姐御

広告会社などを経て、フリーランスライター。得意技は、飲酒とビアガーデン制覇。東京ビアガーデン制覇クラブ主宰。「メルマガ・週刊カシハラ」で気になるものを配信中。

2008年11月21日 10時00分

注目の商品