巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

ヤマザキ『ランチパック ピーナッツ』の焼き印のナゾ

ライター情報:田辺 香

このエントリーをはてなブックマークに追加

『ヤマザキ ランチパック』「ピーナッツ」にあるキュートな焼き印。これは、今年の3月からされているそう

個人的に子どもの頃から大好きで、親しんできた『ヤマザキ ランチパック』シリーズ。きっと私のような根強いファンは多いのではないだろうか。現在は、ジャムやクリームをサンドしたスイーツシリーズに、ハムやたまごの入った惣菜シリーズと、種類もますます充実している。

いろいろある中でも、定番の「ピーナッツ」が一番好きな私。すると最近、ふと気づいたことがある。それは、「ピーナッツ」だけ、パンの表面にピーナッツのイラストの焼き印が押してあるのだ。これは一体なぜ?! とても気になったので、さっそく製造・販売元の山崎製パン(株)広報に問い合わせてみた。

なぜ、『ヤマザキ ランチパック』の「ピーナッツ」には、焼き印があるのでしょうか? すると、答えはこうだった。

「ピーナッツに対し食物アレルギーをお持ちの方が判別しやくするためです。ランチパックはどの種類も形が同じなので、パッケージから出しても、ピーナッツを使用していることが一目でお分かりいただけるようにしております」

たしかに、パッケージから取り出してしまうと、中身は判別しにくい。そこで、一部の人にとって重いアレルギー症状の原因となるピーナッツにおいては、パッケージをなくしてもわかりやすいようにしている、というわけなのだ。その理由を聞けば納得、という感じだ。

正直なところ、その焼き印のイラストがなんともいえず可愛らしいので、理由がわからなくても、単純に嬉しくはあったのだ。
関連キーワード

ライター情報: 田辺 香

出版社を経てフリーの編集者&ライターに。得意分野はキャラクター系、エンタメ系。お酒を飲むのが大好き。好物=ワイン、オリーブ、飲み会、ニューヨーク、リボン

2008年12月5日 10時00分

注目の商品