巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

俗に言う「大型テレビ」ってどのくらいからですか

ライター情報:田幸和歌子

シャープの基準では、「大画面」は26型からだそうです。

「ねえ、このテレビって大型テレビ?」
小2の娘の友達に聞かれ、ふと考えた。
「さあ。そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない」

わが家のテレビは32インチ。自分にとっては十分な大きさだが、「うちのテレビのほうがもっと大きいよ!」という、娘の友達の無邪気かつ心ない一言に打ちのめされ、改めて考えた。
「いま、大型テレビもしくは大画面テレビって、どのくらいからを言うんだろう?」

子どもの頃は、21型ぐらいでもかなり大きく見えたものだが、いま、家電量販店の冬のパンフレットを見ると、「大画面テレビ」と紹介されていたのは、47インチばかりだった! もしかして、いま、「大型」と言われる基準はここまできちゃってるのか。

家電量販店の店員さんに聞いてみると、「大型というと、よく出る32インチ、37インチぐらいからでしょうか」などという曖昧な答え。

液晶テレビといったら、やっぱりシャープ。というわけで、「シャープ液晶テレビ アクオスサポートステーション」に聞いてみると……。
「シャープの場合ですと、お客様に『大型』『大画面』とご説明しているのは、だいたい26型以上になります」
なんと!? 実は26型ぐらいがいちばん売れていたりする?
「いえ、お問い合わせの多いのは32型や37型ですが、なぜ26型からを大画面としているかというと、修理などに出していただくとき、すぐ対応できるサイズが26型からということがあります」

さらに、人気の「亀山モデル」が、26型からつくられているというのも、一つの目安になっているそうだ。
関連キーワード

ライター情報: 田幸和歌子

書籍出版社、広告制作会社を経てフリーに。月刊誌・週刊誌・夕刊紙などで執筆中。

2008年12月17日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品