巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

鉄道マニアも喜ぶ『踏み切り目覚まし』

このエントリーをはてなブックマークに追加

警報音と電車の通過音で起こしてくれる『踏み切り目覚まし』

私の自宅は埼玉なのだが、電車で職場から帰宅する時が油断できない。一度、グッスリ寝過ぎてしまい、起きた時は栃木だった。
それ以降、電車でのあらゆる音に敏感に……。眠っていても車内アナウンスや駅ホームの音楽に反応し、パッと起きる身体になってしまった。

そんな私には効果テキメンに違いない目覚まし時計を発見。それは、株式会社バンプレストから発売されている『踏み切り目覚まし』のこと。
これは、アラームとして警報音と電車の通過音が鳴る、「踏み切り」をモチーフにした目覚まし時計。直径約40ミリのコーンスピーカーによって、鉄道マニアも喜ぶ本格サウンドのアラームが鳴り響く。アラーム作動時には閃光灯が左右交互に、進行方向示唆矢印が左右ランダムに点灯し、踏み切りのイメージをリアルに再現。アラームを止めるには“緊急停止ボタン”を押して停止させる。

しかし、何故に「踏み切り」で目覚ましを……? その辺りを直接、(株)バンプレストにお伺いしてみた。
「鉄道ブームが来ると確信し、他社がやらないバンプレストらしい鉄道グッズのアプローチを目指しました。開発者はもちろん鉄道好きです(笑)」
鉄道好きのスタッフが考案! やはり鉄道好きにアピールする商品なのだろう。メーカーが予想している購入層も、主に「ライトな鉄道好き」や「ジョークグッズ好きな人」だ。

また、私が実際に電車内で苦い思いをしたのが「二度寝」である。一旦起きても「あ~、まだ(目的の)駅に着いてないな」と安心して二度寝をカマしてしまい、気が付いたら既に栃木だったというやつ。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2009年3月3日 10時00分

注目の商品