巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

カウンター席は不人気?! 大人気?!

ライター情報:楓 リリー

このエントリーをはてなブックマークに追加

鉄板で作られた料理は、そのままスライドして目の前に出される。味覚も心も満たされます!!

( 1 / 2 )

男女問わずよく2名で居酒屋・ダイニングバーなどに訪れると、「カウンター席でしたらご用意できるのですが……」と申し訳なさそうに店員さんに言われたことってないですか?

私なんかはむしろカウンター席がいい! というくらいなのだが、“カウンター席なら嫌”と帰ってしまうお客様も少なくないとか。その理由としては、「落ち着かない」「店員や隣席に話を聞かれたくない」「席が狭い」などが挙げられた。

一方、カウンターを好む人の声は、「わからないことも直接質問できる」「お店の人とコミュニケーションがとれる」など。それに加え、これは特に鉄板焼き(お好み焼きなど)、焼き鳥などの目の前で調理をしてくれる場所に限るが、「すぐに注文ができて、料理や飲み物も目の前で作ってくれる」といった理由も挙げられた。私もカウンター席を好んでいる理由としては同様の意見だ。

先日、2名で銀座の鉄板焼「やきやき三輪」に行ったときのこと。テーブル席も空いていたが、「カウンターが空いてますよ~!」と真っ先に店員さんはカウンターを勧めてきたのだ。私としては願ったり叶ったりだが、嫌がる人はいないのか?

店長・中村さんに話を聞いてみると、関西弁できさくに答えてくれた。
「そうやなぁ。やっぱり個室やテーブル席がいいって言う人も多いかもしれんなぁ~。おそらく、プライベート空間を楽しみたいんやないか?」

では、なぜこのお店の店員さんはカウンターを勧めてくれたのだろう?
「うちの店は特にこうゆう店(鉄板焼き)やし、やっぱりカウンターで食べてってくれた方が、断然嬉しいやん! 話もできるしな。
関連キーワード

ライター情報: 楓 リリー

前職はファッション関係でしたが、フリーライターに転身。「心に届く言葉」をモットーに日々精進!フリータイムは“美味しいもの”と“お酒”で幸福感を味わっております。

2009年4月19日 00時00分

注目の商品