巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

カレーの香りがする野菜

カレーの香りがほんのり漂う「ミティー」。

( 1 / 3 )

幼き日々、外で遊びまわって家路につき、我が家の玄関先からカレーの匂いがしたときの喜びといったらなかった。なんで、あんなに食欲をかきたてるのだろう。カレーの匂いは最強。

そんな最強の匂いを元々もっている野菜をご存知だろうか? その名も「ミティー」。
今まではレストランなどで使われていたが、6月上旬から百貨店やスーパーなどで販売を開始。

この野菜は地中海原産、マメ科の1年草植物。古くから中近東、アフリカ、インドで栽培されていた。
海外では生で食べるという習慣がなく、火を加えたり調理して食べられていた。それを日本のメーカーのスタッフが「生でも食べられるじゃないか」と、国内に持ち込み、現在は茨城と群馬で農薬を一切使用せず栽培(ハウス内でトレーに土を入れて周年栽培)。現在では、我々も楽しめる野菜となった。

注意してほしいのは、味がカレー味なのではなく、香りがカレーなのだ。その香りもツンとくるものではなく、ほんのり漂う感じ。決してキツく匂うものではない。ただし、種はカレーの匂いがガツン! とくるらしい。

そこで、発売元アグリアシストジャパン株式会社に、美味しい食べ方をお伺いした。まぁ、かなりのバリエーションでイケるのだ。
それは以下の通り。
・野菜やお肉と一緒に炒め物として
・サラダ感覚でマヨネーズ、ゴマドレッシング、塩、味噌などをつけて
・茹でると鮮やかな緑色でシャキシャキ感が残り、付け合わせに
・みじん切りにして、味噌汁に食べる直前にパラッとかけたり、ソバやうどんの薬味に。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2009年6月19日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品