巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

朝からステーキを食べるという行為

ライター情報:田幸和歌子

このエントリーをはてなブックマークに追加

朝からステーキ、試してみますか?

不況で、節約志向が高まる昨今だが、そんな流れと真逆をいくのが、セレブがすなる「朝からステーキ」という行為。

「セレブ」というブームすら、もうすでに遠い過去のような気もしなくもないが、それにしても、テレビに出る人たちはこの「朝から肉」を提唱する人が多い。

まず思い出すのは、ご存じ、叶姉妹。
「皆さん、朝からお肉、召し上がりますでしょ」とか「セレブは朝からステーキ」なんて話をテレビでよくしている。ブログでも肉に関する話題をたびたび書いているほどの「肉食」である。

また、夏木マリも、かつて『笑っていいとも!』に出演した際、会場アンケートでこんな質問をしていた。
「朝からお肉食べてきた人!」

他にも、森光子、佐久間良子など、「朝から牛肉を食べる」という有名人はいろいろ……。
「そもそも海外では朝からステーキを食べる人が多い」とも聞くけれど、でも、なぜ朝に食べるのが良いの? 夜に食べるのとどう違うの?

某番組で、叶姉妹が「ブレックファストステーキ(1万500円)をお取り寄せしている」と言っていた、大阪のはり重に聞いてみると……。
「ブレックファストステーキ、朝用のステーキなどというものは、特に扱っておりません。前の日に購入され、朝に食べる方もなかにはいらっしゃるかもしれませんが、特に朝を意識した商品はございません」
叶姉妹が「ブレックファスト用に購入している」というだけのことらしい。

だが、調べてみると、創業百余年の神戸牛専門店「辰屋」では、ズバリ「モーニングステーキ」という商品を扱っていた。
関連キーワード

ライター情報: 田幸和歌子

書籍出版社、広告制作会社を経てフリーに。月刊誌・週刊誌・夕刊紙などで執筆中。

2009年7月6日 10時00分

注目の商品