巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

科学的な鑑識捜査“ごっこ”を体験してみよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

「血があったぞ!」――血液鑑定によって青白く発光。

( 1 / 3 )

ここ数年で最大のヒットドラマといえば、水谷豊主演の『相棒』だろう。
と言っても、私もそんなに熱心に観ているわけではない。だが、さすがヒット作。いやでもドラマに対する評判は伝わってくる。

そして、あのドラマで改めてフィーチャーされているのが、鑑識係。警視庁・鑑識課の“米沢守”なるキャラクターが、杉下右京(水谷)を手助け。ストーリーに欠かせない役割を担っているという。

鑑識といえば、指紋を調べたり、顕微鏡を覗いたり、そんなイメージ。
それを、お手ごろ価格で体験させてくれるグッズがある。それは、株式会社タカラトミーアーツより発売される『体験王~鑑識捜査編~』。
これを駆使すると、「血液鑑定」「pH測定」「顕微鏡観察」「指紋検出」など、科学的な鑑識捜査を、自らの手で体験することができるというのだ。

しかし、大がかりなイメージのある鑑識捜査。これを商品化しようという大胆な試みを実現したキッカケは何か? 商品担当者にお伺いしてみた。
「子どもが職業体験できるテーマパークがありますよね? そのテーマパークを特別に体験できる機会があり、参加させてもらいました。すごく楽しかったのはもちろんなのですが、『こんなことまでできるんだ!』と感動しました」

「ただ、この体験は子どもにしかできないということで、大人の自分がやってみたいけどできない職業をテーマとした商品を作ろうと思ったのがキッカケです。その中でも私がなってみたかった鑑識捜査をテーマにしました」

アレは私も羨ましいと思っていた。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2009年7月23日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品