巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

自分の殻を破り、現状を打破させる陶器

このエントリーをはてなブックマークに追加

「引っ込み思案」、そんな自分の殻を破りたい!

( 1 / 2 )

よく、「自分との戦い」とか「ライバルは自分です」なんて言う人がいるが、自分ほど手ごわい相手はいない。“自分”は強い! “自分”に勝ったことがない。禁煙を自分に課したときも、ダイエットを心に決めた時も、いつだって連戦連敗。

しかし、今度の戦いは勝てそうだ。なぜなら、決意表明のグッズ『現状打破』を手に入れたから。
これは卵の形をした真っ白い陶器で、現状打破したい願い、「難関」とか「限界」とか、を書き込む。そして、叩き割る! これで、“自分の殻を叩き割った”ということなのだ。

“壊すために買う陶器”、これは面白い! というわけで、発売元のサイキ一山陶苑に商品開発のキッカケをお伺いした。
「今は物が売れない時代なんですね。すでに皆さん、裕福になっていて物も持っている。そこで、新しい価値観が必要だと考えました」

「現代は、旧体制を壊して新体制がつくられる時代になりました。アメリカでも初のアフリカ系のオバマ大統領が誕生するなど、“壊して創造”する時代。その考えを精神的なものに求めました。物を壊すという行為は勇気のいることです。そのためにお金を払うのですから、余計に現状打破への想いは強くなるのでは」

そして、この商品のエラいところは、売りっぱなし・壊しっぱなしではないという点。壊して粉々になった殻を封筒に入れて同社に送ると、“現状打破祈願祭”を開催し、神社で祈祷してくれる。
封筒には「現状打破祈願ネーム」(公表してもいいニックネームのようなもの)を記入する欄が。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2009年8月31日 10時00分

注目の商品