巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

お札に何か書いたら罰せられるの?

ライター情報:イチカワ

このエントリーをはてなブックマークに追加

おつりをもらったら、偶然「鉛筆書き」された千円札が手元に。理由は問わず、モラルを考え、書き込みは避けましょう。

お札を見たとき、たま~に謎の文字が書かれてることがある。

すかしや周りの白い部分にある、整理のために書いたような「a」とか「10」みたいな鉛筆書き。昔は(今も?)「自分のお札が手元に戻ってくるか?」ってことで、イニシャルを書く人もいたんだとか。

そこで思うのが、これ法律で罰せられないんだろうかってこと。「千円札の野口さんのおでこに落書きする」、みたいな悪質なもんじゃなくたって、目的関係なくお金に何か書くのはダメなんじゃないだろうか?

財務省に話を伺った。
「貨幣(硬貨や記念貨幣)の場合は、損傷したり鋳つぶすと、貨幣損傷等取締法という法律によって罰せられます(1年以下の懲役または20万円以下の罰金)が、紙幣の場合、特段“破ったりしないでください”などの法律はないです。ただし例えば過去には、マジシャンの方から“マジックの中で紙幣を破る場合、問題になりますか?”という問い合わせを頂きましたが、やらないよう忠告というか、お願いをしました。損傷等をされますと、通貨の円滑な流通の妨げになりますので」

じゃあどうして、紙幣の法律はないの?
「貨幣の場合は鋳つぶして他の形に加工することが考えられるんですが、紙幣は紙で印字もされていますので、他の形に加工しようとしても、紙ぐらいにしかならないんですね。なので加工後の価値を考えると、取り締まる必要がないというのが現状です。また貨幣に比べまして、紙幣はどうしても破れやすく、損傷しやすいことも、取り締まりにくい理由のひとつです」
確かに、お札の価値を落とす必要がないもんなぁ。
関連キーワード

ライター情報: イチカワ

国語ができなかった理系人間が、何を間違ったか文章書いてます。好物=無理のないジョギング、坂のない自転車移動、重くない人間関係

2009年10月19日 10時00分

注目の商品