巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

残高を計算してくれるキャラクター貯金箱

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラえもんのオモチャと思いきや……

( 1 / 3 )

「あなたが一番影響を受けた本はなんですか?」という質問に、「銀行の預金通帳だよ」と答えたのは、19世紀のイギリスの劇作家であるバーナード・ショーだった。
要するに、自分の貯金がたまっていくのは楽しいということだ(笑)。

そんな楽しみを、より大きなものとしてくれる貯金箱がある。それは、株式会社ラナより発売された『貯金ing(チョキング)』である。

この商品、写真を見ていただければわかると思うが、ルックスがこの上なくカワイイ。可愛いキャラクターのフォルムそのままの貯金箱なんである。用意されているキャラは「ドラえもん」と「ガチャピン」と「豆しば」の3種類。

そして、この商品の優れた点は、見た目の“カワイさ”だけではない。お金を入れると、その額を自動で計算してくれるスグレもの。その頭の良さで、硬貨を入れたら額をカウンティングしてくれる(お札の場合は、自分で金額を入力する)。

また、他人が勝手に引き出しては困るので、暗証番号を登録する機能だってある。引き出す時には、4ケタの数字が必要に。もちろん、残高ボタンを押せば貯金額をひと目で確認することができる。
そう、まるで銀行のATMのような機能そのままを搭載しているのだ。

この貯金箱について、メーカーの担当者に話を伺った。
「四角いATMバンクではなく、キャラクター性を活かした貯金箱を作りたかったんです。今まで、キャラクターの絵がプリントされたATM型貯金箱はあったんですね。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2009年11月16日 10時00分

注目の商品