巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

甲冑に見えるエプロン

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエプロンで、戦国バカップルの誕生か。

( 1 / 2 )

女性の恋愛法で「男の胃袋をつかむ」というのがあるが、そう考えると料理もひとつの戦いか。『料理の鉄人』もびっくりの、キッチンの戦国絵巻。

そんな状況を意識したのだろうか。“料理”という戦いに挑むにふさわしいデザインのエプロンが発売された。その名も『戦国甲冑エプロン』。

商品の特長は、見たまんまである。あえて説明するならば、戦国武将の甲冑のデザインをオリジナルプリントで表現したエプロン。

この、士気が高まるしかない“戦いの狼煙”のようなエプロンを製作したきっかけを、発売元である「株式会社クリアストーン」に伺った。
「戦国エプロンを作ったきっかけは、甲冑をテレビで見た時に『硬いエプロンみたいだな』と思ったからです。各武将の甲冑のイメージで、なおかつオリジナルデザインでポップな感じのエプロンが作りたかったので、単純なカラーで、おもちゃのブロックのような丸や四角を組み合わせたデザインにしました」
それにしても「硬いエプロンみたいだなと思ったからです」って、思わないよ! でも、言われてみれば似てるかも。そんな風に感じてきたから不思議極まりない。

ちなみに、このエプロンには8種類のバリエーションがある。ラインナップは信長、秀吉、家康、兼続、幸村、政宗、謙信、信玄というそうそうたる顔ぶれ。エプロンでは、それぞれの武将の甲冑の特徴を再現した。

ということは、甲冑ばりのカチカチの素材を使っているかというと、そんなことはない。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2009年11月29日 00時00分

注目の商品