bit

江戸時代、どら焼きは「きんつば」似のお菓子だった

江戸時代、どら焼きは「きんつば」似のお菓子だった

ある老舗和菓子店の女将に「どら焼きには各地域で違った呼び名があったが、今は一部の地域で『三笠焼き』と呼ぶだけで、ドラえもんが登場したことがきっかけで、ほぼ全国の和菓子屋で『どら焼き』という名称で売られるようになった」という話を聞いた。

子どもたちが「ドラえもんと同じ、どら焼きが食べたい」と言ったため、他の名称で販売していた和菓子屋が「どら焼き」に変えたのだという。

関西では、関東でいう「どら焼き」が「三笠山」や「三笠」の名称で販売されていることが多い。本当にドラえもんがきっかけで、「どら焼き」の名称に変えた店が増え、(ほぼ)全国で「どら焼き」が売られるようになったのだろうか。

『おやつ&おつまみビスコッティ』(主婦と生活社)や『アメリカ郷土菓子』(パルコ出版)など複数の著書を持つ菓子文化研究家の原亜樹子さんに、見解を伺った。

江戸時代、どら焼きは「きんつば」似のお菓子だった
原亜樹子さん

「どら焼きの『どら』は楽器の『銅鑼』に因むもので、今と同じお菓子ではありませんが、江戸時代には既に存在していた伝統的な名前です。ドラえもん以前から広く親しまれている名前で、残念ながらドラえもんをきっかけに広く使われるようになったわけではないと思います。もちろん、ドラえもんの人気にあやかりどら焼きを売り出しているお店もあるとは思いますが」(原さん 以下同)

さすがに、ドラえもんを見た子どもたちの訴えだけで菓子名が全国統一されることはなかったようだ。

さて、ご存知の方も多いかもしれないが「どら焼き」の名は、打楽器の「銅鑼(どら)」の丸い形に因むとも、「銅鑼」で焼いたことに因んでつけられたともいわれている。たかが「どら焼き」と言わず、深掘りしていくと面白そうだ。

原さんにはさらに「どら焼き」について、あれこれ教えていただいた。別の名称が付けられているものの名の由来とは?

「関西で多く見かける『三笠山』や『三笠』の名は、虎屋文庫の中山圭子さん著『事典 和菓子の世界』(増補改訂版)によれば、『奈良の三笠山に見える満月、あるいは三笠山の稜線の連想から』とされています。

また、地域で呼ばれる名称の違いではありませんが、『とら焼き』というものもあります。紙にのせて生地を焼き、虎模様をつけたものです。この工程以外の製法は基本的に『どら焼き』と同じものです」

縞模様を入れることで「どら」から点を取った「とら」をつけるなんて、洒落た発想ではないか。

昔、「どら焼き」はきんつばに似ていた


他にもどら焼きのトリビアはないだろうか。初心に戻り、どら焼き発祥の歴史について伺ってみよう。

「江戸後期に活躍した国学者・喜多村信節(きたむらのぶよ)が書いた『嬉遊笑覧(きゆうしょうらん)』によると、かつてどら焼きはきんつばと同じもので、大きさに違いがあり、大きいものを『どら焼き』と呼んでいたようです。現在のような卵入りの生地にあんをはさむ『どら焼き』が作られるようになったのは、上述の『事典 和菓子の世界』によれば、明治時代以降とされます」

このきんつば似のどら焼きは、一枚の皮を折りたたんであんを挟むものだったそうだ。

明治時代に西洋の文化が入ってきたことで、皮は卵と糖分の多いしっとりしたカステラ生地で作られるようになり、これが今よく知られる「どら焼き」の基本形となった。

では今、江戸時代の頃に作られていたどら焼きを食べられるお店はないだろうか?

「江戸時代のきんつばのようなどら焼きを売るお店は存じませんが、日本橋の『榮太樓総本舗』さんで作られている『名代金鍔』が当時の味と似ているのではと思います」

江戸時代に作られていたものと近いクオリティーのものが食べられるとは、さすが老舗……! 江戸の町民の気分で味わってみたいものだ。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2019年1月29日のコネタ記事
「江戸時代、どら焼きは「きんつば」似のお菓子だった」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    つまり、端的にいうと、どうせまた汚物トンキンが地方からパクッたんじゃね?ってことですよねぇ(笑)。

    1
  • 匿名さん 通報

    江戸時代のきんつばは丸かったんだよ。今でも老舗の店のきんつばは丸い。今きんつばと言われている角形のは、「みめより」という名。見目より中身(おいしい)ということで洒落ているよね。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース