巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

コンビニ弁当の漬け物やサラダが温まってしまう問題について

ライター情報:新井イアラ

左上に、強敵「ポテトサラダ&漬け物」が!
これをなんとかしたい。

悲しい独身男性の私は、ときに……いや、頻繁にコンビニ弁当を買う。
ひとり淋しくコンビニ弁当を食べるとき、どうしても気になるのが漬け物やポテトサラダ。事前にコンビニで温めてもらうと、当然のことながら、これらも温まってしまうのだ。
ほっかほかの漬け物にはかなり抵抗があるし、ポテトサラダは冷たい方が好きなので、いつもこれらはかなりの難所である。
残してもいいのだが、内に秘めたるMOTTAINAIマインドがそれを許さない。

そもそも電子レンジやコンビニ弁当が生まれて相当の年月が経っているはずなのに、なんでこの問題はいつまでも解決されないのか。
レンジで丸ごとチンして、漬け物とポテトサラダは冷たいままなのに、ご飯やほかのおかずはほっかほか。そんなステキなお弁当はないもんだろうか。

……というわけで調べてみたところ、過去に某コンビニが「冷たいものは冷たいまま」がウリの弁当を販売していたことが判明。
さっそく取材を申し込んだところ、販売時期がはるか昔のことということもあり、残念ながら取材NGになってしまった。
う~む、五里霧中。

くよくよしていても始まらないのでとにかく調査していると、なんと前述の弁当の容器の技術を提供していた会社を発見。
さっそく会社に赴き、取材してみた。

担当者の話によると、当時販売していたのは「日持ちをよくする」「添加物をなるべく減らす」などを目的としたチルドタイプのお弁当で、「ハンバーグ&生野菜サラダ」「天丼&冷やしうどん」といった組み合わせだったらしい。
関連キーワード

ライター情報: 新井イアラ

コーヒーと音楽と雑貨、そして辛いものが好き。「なんでも書きます、書かせてください」でおなじみのライターです。

URL:Twitter:@iara_arai

2009年12月8日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品