巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

プリンタはどうして縦に置けない?

ライター情報:羽石竜示

このエントリーをはてなブックマークに追加

プリンタが縦に置けないのには意外な理由があった。

「プリンタって、どうしてこんなに場所をとるのか」
それは横幅があり過ぎだから……。

用紙サイズが大きくなればなるほど、横幅が広がり、デスクや棚をパソコンやモニターよりも占領してしまう。この厄介な現象、なんとかならないものか。

そうだ、横ではなく縦に置けたらスペースを節約できるのだ。一部、小さい用紙サイズのフォトプリンタでは縦置きモデルもあるのだが。メジャーなA4サイズ以上では縦置きは見たことがない。ど、ど、どうしてなんでしょうか!?

いまどき、パソコン関連機器で縦に置けないものってあるのか。
パソコン、光学ドライブ、フラッドベッドスキャナー、スピーカー、これらすべて縦置きにできるじゃないか。

縦置きはちょっとすき間があれば大丈夫なので、周辺機器の整理にはとても重宝だ。ところがプリンタは横にしか置けないだけでなく、用紙の差込み口が邪魔で上に周辺機器を重ねることもできない。さらに、インクジェットの場合、インクヘッドが左右に移動しながら印刷するので、棚の上などに置くと、デスク全体が横揺れしてしまう。

そんなことからも、やっぱり縦置きにしたい。
「それは今のところ難しいですね」と言うのはプリンタメーカーのリコーさん。なぜなのだろう。
「ひとつは用紙の問題。プリンタを縦置きにすると用紙が不安定になってしまいます」
つまり、用紙が縦に立つかたちになり、当然ながら用紙サイズが大きくなるほど左右どちらかに傾きやすくなってしまう。
関連キーワード

ライター情報: 羽石竜示

フリーライターやってます。カメラ、写真、プリンタ、PC、デジタルガジェットなどの分野をおもに執筆。また、写真撮影にも注力しております。よろしくです。

2009年12月21日 10時00分

注目の商品