bit

港区はなぜ大使館が多い?タクシーで「G7大使館ツアー」に行ってきた

       
「大使館」と聞いて、どんなイメージを思い浮かべるだろうか? 普段の生活では縁が無く、もしかすると一生訪れる機会がないかもしれない。

そんな大使館をめぐるツアーを企画した会社がある。一風変わったサービスを連発しているタクシー会社・三和交通だ。「G7大使館ツアー」とはその名の通り、フランス・アメリカ・イギリス・ドイツ・日本・イタリア・カナダの各大使館(日本は国会議事堂)を約90分でコンパクトに巡る、国際社会派見学ツアーである。

港区はなぜ大使館が多い?タクシーで「G7大使館ツアー」に行ってきた


ただし場所が場所だけに、タクシーを降りて館内を見学することはできない。どこまで撮影がOKなのか事前に確認したところ、「アメリカ大使館や国会議事堂は警備が厳しいかもしれません。最悪の場合、拘束される可能性があります」との返事が。

大使館で拘束されるとはおだやかではない。長いライター人生、「大使館で拘束された」という経験もしておいて損はないかも……、などと良からぬ考えが頭をよぎった。しかし、取材ができないのは困る。無茶なことはやめておこう。

「G7大使館ツアー」で巡る7か所 Google Map


ドイツ、フランス大使館はいずれも南麻布


まず向かったのはドイツ大使館。住所は東京都港区南麻布4-5-10で、南部坂を上ったところにある。南部坂の名称は江戸時代に奥州・南部藩の屋敷があったことに由来し、大使館の前には有栖川宮記念公園がある。

港区はなぜ大使館が多い?タクシーで「G7大使館ツアー」に行ってきた

港区はなぜ大使館が多い?タクシーで「G7大使館ツアー」に行ってきた
ドイツ大使館の前にある、南部坂の道しるべ


続いてフランス大使館。住所は東京都港区南麻布4-11-44。2018年は「日仏交流160周年」ということで、さまざまな関連イベントが行われている。

港区はなぜ大使館が多い?タクシーで「G7大使館ツアー」に行ってきた


ちなみにフランス大使館はセキュリティーが厳しく、ただ外観を撮影していただけで「何をしているんですか?」と警備員から声を掛けられた。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「港区はなぜ大使館が多い?タクシーで「G7大使館ツアー」に行ってきた」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    江戸川区、江東区、足立区に誘致してみたら?

    0
この記事にコメントする

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年9月5日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。